Kingston SSD SNV125-S2/40GB 適当なレビュー


Intel X25-V 40GBのOEMモデルとなるKingston製SSD「SNV125-S2/40GB」の適当なレビューです。

新春初売りのFiathのネットブックセットを購入した際のオマケ?品となります。

長らくレビューが出来ておりませんでしたが、ようやく時間が空きましたのでレビューとなります。

DSCF5596

SNV125-S2BD/40GB
SNV125-S2BD/40GB

付属品一覧

DSCF5590 DSCF5592
流石BOX品だけあって、茶箱仕様のように付属品が少ないと言ったことはありませんでした。付属品は
・2.5インチ→3.5インチ用マウンター
・L字SATAコネクタ×1本
・SATA電源→ペリフェラル変換ケーブル×1本
・ドライバーCD?(SSDにドライバー・・・?)

パッケージは厳重に厳重を重ねたようなモノで、3重包装です。
Intel X-25M Gen2 80GBの茶箱とはえらい違いですね。>参考レビュー

 

SSD概観

DSCF5593 DSCF5594 DSCF5595
SSDの本体色はX25-V 40GBのようにシルバーではなく、つや消しの入った「ブラック」です。
正直、X25-M Gen2 80GBのあのシルバー塗装は色むらが激しく、結構安っぽかったのでこちらの方が概観は高級そうに見えます。
>参考画像
ちなみにこのモアイ像のシールに見つめられていると、作業に集中できなかったです。
箱にもモアイ像がある(居る)ので、監視されたい方は箱を本棚に置いておくと良いと思います(爆

 

取り付け具合

DSCF5649 DSCF5650 DSCF5648
見えますでしょうか・・・。
1枚目の右下の無理やりつけた感たっぷりなブツが「SNV125-S2/40GB」です。
Windows 7 自作の祭典応募時に使用しました。 >応募時の記事正直な所、マウンターを使わなくてもネジ止めは1箇所でも十分です。
モーターを内蔵していない分、こう言った事が気軽に行えます。

 

Windows 7 Experience Index スコアー

Windows 7 Experience Indexのスコアーです。
スコアーは40GBで7.3とかなり高く、最高の7.9に後もう一つの所でした。Vistaでも計測しましたが、文句なしの5.9で画像を載せる価値すらありません(^^;;

 

続いてCrystalDiskMark 2.2 64bitで検証します。

但し、TRIM対応の効果を見るため、TRIM対応時とTRIM非対応時のベンチ結果を別々に記載しています。

CrystalDiskMark 2.2 @TRIM無し時

SNV125-S240GB_crystal50MB SNV125-S240GB_crystal100MB SNV125-S240GB_crystal500MB SNV125-S240GB_crystal1000MB
左から順に50MB、100MB、500MB、1000MBのTRIM無し時のベンチ結果です。

CrystalDiskMark 2.2 @TRIM有り時

SNV125-S240GB_crystal50MB SNV125-S240GB_crystal100MB SNV125-S240GB_crystal500MB SNV125-S240GB_crystal1000MB
TRIM自体短時間の使用で、ディスクパフォーマンスに直接影響を及ぼすようなモノではないので、スコアーが急激に上がったり、下がったりすることはありませんが、とりあえず別々にベンチを比較しています。一応TRIMを有効にするために、SecureEraseを行っているので、購入時のパフォーマンスに戻っているはずなんですが・・・不思議とスコアーがTRIM無し時に比べ、軒並みスコアーが下がっているようにも思えます。
ただし、製品の目安の性能がリード時170MB/s、ライト時40MB/sなので、十分それを上回っていますね。

 

HDTune 2.55ベンチ

HDTune_64KB HDTune_128KB HDTune_256KB HDTune_512KB
左から順番に64KB、128KB、256KB、512KBのベンチ結果です。
平均が最低186.7MB/sec~最大230.4MB/sとなっており、この数値がReadなのか、Writeなのかは不明ですが、数値的にはReadっぽい感じです。(その割には230.4MB/secっておかしい様な。)
しかも妙に512KBのベンチ結果が安定しており、なんだかこれは意味があるベンチなのか?と思わされております。

 

HD Tach 3.0.4.0ベンチ

Quickbench_hikaku LongBench_hikaku
左がQuickBench、右がLongBenchです。
初めて回すベンチなので、なんとも言えんです。ただIntelのX25-M Gen2 80GB「OS用のシステムドライブ」にもかかわらず、ベンチ開始時から安定した感じになっています。
「SNV125-S2/40GB」はベンチ開始時Quick、Longともバラ付があるようです。

 

適当な使用感

ベンチ用としてSSDを運用していない為、なんとも言えないのですが、プチフリーズは皆無で、X25-M Gen2 80GBと同じようにエクスプローラーの起動がHDD以上に早くなりました。

今後ノートPC(Gateway P-7812jFX)でBootドライブとして利用していく予定なので、更なる詳細は今後更新させて頂く予定です。

もう暫くお待ちを。

SNV125-S2BD/40GB
SNV125-S2BD/40GB

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い