OA-PLAZA製の2.5インチ7mm厚のオリジナルブランド 480GB SSD「魂 PASOUL 480GB」のパフォーマンスをチェックする #SSD #自作PC

OA-PLAZA製の2.5インチ7mm厚のオリジナルブランド 480GB SSD「魂 PASOUL 480GB」のパフォーマンスをチェックする #SSD #自作PC

OA-PLAZAオリジナルブランドの2.5インチ7mm厚 480GB SSD「PASOUL 480GB」をポイントの消化で購入したため、簡単にレビューを行っていく。

 

 

 

メーカーOA-PLAZA
シリーズ名魂 PASOUL オリジナルブランド
型番PASOUL 480GB
容量480GB
厚さ7mm厚 ※9.5mm厚変換なし
SATAバージョンSATA3.0 (6Gbps)対応
コントローラーSilicon Motion SM2258XT
キャッシュ256MB ※非搭載
NANDMLC or TLAN NAND
※SKjynix H27Q2T8QQA3R ×2枚
シーケンシャル読込最大 550MB/s
シーケンシャル書込最大 400MB/s
4Kランダム読込71000 IOPS
4Kランダム書込61000 IOPS
TBW非公開
MTBF非公開
重量72g~82g
保証メーカー5年間
代理店
代理店URL
メーカーURLURL

 

株式会社OAプラザがオリジナルブランド「魂 PASOUL」として販売している2.5インチ7mm厚(9.5mm変換なし)のMLC or TLC NANDを採用したコスパ重視の480GB SSDとなっており、シーケンシャル読込550MB/s、シーケンシャル書込400MB/sといった標準的なパフォーマンスとなっている。

 

スペック表を確認する限りNANDがTLC or MLCだったり、コントローラー非公開、キャッシュ256MB非搭載といった断片的な情報となっており、ロットによるパーツ変更を加味したスペック表のように思える。

 

ブランド名が「PASOUL」となっているのは株式会社OAプラザが中古PCの販売を行っている所から「パソコン+ソウル(魂)」といった意味を掛け合わせているのだろう。

 

販売サイトはヤフーショッピング楽天ショッピングとなり、期間限定のポイント等余っている際に使える為、困ったときの助け舟となるだろう。

 

 

先に記載しておくが、当方の腑分けによってコントローラーが「Silicon Motion SM2258XT」、NANDが「SKjynix H27Q2T8QQA3R ×2枚(TLCかMLCかは不明)」「キャッシュ非搭載」であることが判明した。

 

 

先日レビューを行ったKingFast製の360GB SSD「2710DCS23-360」やWestern Digital製の「WD Green PC SSDシリーズ」、COROFUL製のSSD「SL500シリーズ」でも採用されている所から、安価なSSD系に搭載され易いコントローラーになりつつあるようだ。

 

 

 

 

パッケージ及び付属品一覧

  

パッケージは写真ではわかりにくいものの「魂」と書いてある部分に凹凸があり、気合と共にお金が掛かっていることが分かる。

 

 

<付属品一覧>

・SSD本体
・製品保証規定

付属品は必要最低限となっており、新規で組む際にはSATAケーブルや、9.5mm厚変換等必要な方は別途用意する必要がある。

 

 

 

 

保証規定

製品に付属している保証規定には以下記載がある。

 

  1. 保証期間:お買い上げ後商品がお客様のお手元にに届いた日から起算した期間となります。保証期間は商品到着日から5年間となります。
  2. 保証内容:保証期間内に生じた弊社商品の不具合について、規定の保証基準に基づいて保証いたします。対応方法は同一品との交換となります。
  3. 送料について:商品到着後1カ月以内に起きた初期不良及び故障などにつきましては送料は弊社が負担致します。商品到着後1カ月~5年までは、弊社への返送時の送料はお客様のご負担となります。

 

纏めると「商品が手元に到着後から5年間保証」、「不具合時同一品との交換」、「商品到着後1か月以降~5年迄の故障時、送料は株式会社オーエープラザ迄購入者が負担」といったところだろうか。

何気に「初期不良期間終了後1か月~5年迄に故障した場合は送料を片道負担しないといけない点」には注意が必要だ。

 

 

 

 

SSD本体

 

SSDの表面にはメーカー名やブランド名を表すシールは無し背面にシールが添付されている。

 

 

ヤフーショッピング楽天ショッピング記載されている画像では「PASOUL」と印字が入った金色のSSDのようだが、今回届いた製品は全く異なるものだった

商品ページでも金色の物と今回届いた黒色の物2種類が記載されているため、この辺りはロットによりけりなんだろうか。

 

 

 

 

保証シール

驚くべきことに「PASOUL 480GB」の本体には保証シールが添付されていない。尤も保証規定に「分解や改造が原因の不具合、故障」は保証対象外であることが明記されているため、分解すると保証対象外になる事は忘れてはいけない。

 

 

 

 

分解してみた

上下の蓋は比較的がっしりと固定しており、端からマイナスドライバーを入れ徐々に分解を行った

因みにSSDの上下の蓋にはネジ類は一切使用しておらず嵌め込み式の為、分解に若干手間取った。

 

 

 

 

SSDはハーフサイズ以下の基板

  

SSDの基板は2.5インチケースの半分以下となっており、NANDはSKHynix製のTLCもしくはMLCの物が2枚、コントローラーはSilicon Motion製のSM2258XT、キャッシュ非搭載となっているためスッキリしている。

 

 

 

 

 

コントローラー及びNAND

  

 

チップ名
コントローラーSilicon Motion SM2258XT
NANDSKHynix H27Q2T8QQA3R  ×2枚
基板WM-58XT-2B316-VA

 

コントローラーはSilicon Motion製の「SM2258XT」となり、先日レビューを行ったKingFast製の360GB SSD「2710DCS23-360」やWestern Digital製の「WD Green PC SSDシリーズ」、COROFUL製のSSD「SL500シリーズ」でも採用されているコントローラーとなる。

 

キャッシュレスで、NANDはSKHynix製のMLC or TLC(詳細不明)「H27Q2T8QQA3R」で、型番をパーツナンバー表に照らし合わせたものの、記載がなく当方では分からなかった

 

 

 

 

検証環境

 

CPUIntel Core i7-5960X 3.0GHz
MemCrucial DDR4-2133 8GB×4
SSD CSamsung 950 Pro 512GB(MZ-V5P512B/IT)
HDD DWesternDigital 6TB (WD30EZRX-00D8PB0)
SSD FPASOUL 480GB
M/BASUS X99-DELUXE II(BIOS 1802)

 

X99のSATA3ポートに「PASOUL 480GB」を接続し、AHCIで検証を行った。

 

 

 

 

CrystalDiskMark

 

公証スペックCDM実測
Seq Q32T1 最大読込Seq 550 MB/s560.6 MB/s
Seq Q32T1 最大書込Seq 400 MB/s519.2 MB/s
4K Q32T1 最大読込153.4 MB/s
4K Q32T1 最大書込140.2 MB/s

※最大値を記載。

 

公証スペックに表記されているSeqの読書スコアーとCrystalDiskMarkで計測可能なSeq Q32T1(マルチキュー、マルチスレッド)読書に互換はなく、基本的にSeq << Seq Q32T1といったスコアーになりがちのため比較する意味はあまりありません。

 

 

 

 

ATTO Disk Benchmark

ATTO Disk Benchmark v3.05で計測した。

 

公証スペックATTO実測
Seq 最大読込550 MB/s約561 MB/s
Seq 最大書込400 MB/s約516 MB/s

 

こちらもCrystalDiskMark同様に公証スペック以上のスコアーが確認できた

 

 

 

 

AS SSD Benchmark

AS SSD Benchmark 2.0.6694.23026を用いて検証した。

 

公証スペックATTO実測
Seq 最大読込550 MB/s約470.6 MB/s
Seq 最大書込400 MB/s約484.5 MB/s
4K-64Thred 最大読込71000 IOPS44790 IOPS
4K-64Thred 最大書込61000 IOPS75772 IOPS

 

Seq読込に関しては公証スペックの550MB/sを下回ったものの、Seq書込は大幅に上回っていることが確認できた。

 

 

読込、書込共に若干のばらつきがあるものの頻繁にパフォーマンスが上下を繰り返しているわけではない波形となっている。

 

 

 

 

HD Tune Pro

HD Tune Pro 5.70にて検証した。

AS SSD Benchに比べると読書共に振れ幅が細かく動いているようだが、100MB/s以内に収まっており、大幅な低下は確認できなかった

 

 

大容量の20GB(20000MB)を書込み、転送速度の検証をFile benchmarkで行ってみた。

キャッシュ非搭載の為、読込、書込共に大きく変動することの無い安定したグラフとなっている。

 

 

 

 

まとめ

・販売ページが怪しく見えるものの、モノはまともな製品だった

販売ページの画像が金色のSSDだったり、当方のレビューを行った製品と同じ黒色だったり、スペック類の表記が曖昧だったりとロットによりけりな部分がありそうな製品だが、検証してみるとコントローラー、NAND共に有名メーカーの製品を使用しており、パフォーマンスも記載以上に出ている所から「非常にまともな製品」と言えそうだ。

但し全ての商品が当方の入手した個体である保証がなく、いつロット変更が行われるかどうかも不明な点だけには注意してほしい。

 

 

・他SSDより長い5年間保証を謡う

ここ最近の安価なSSDの大半は3年保証が多く、ハイエンドモデルでようやく5年といった商品が多い。

しかし「PASOUL 480GB」5年間の長期保証を謡っており、商品到着後1か月~5年間迄に故障した際には送料の一部負担が必要とはなるものの、同一商品と交換と保証書に記載があるため安心感がある。

 

 

・販売サイト的にポイント消化がお勧め

こちらのSSDを販売するOAプラザの販売サイトはヤフーショッピング楽天ショッピングとなり、期間限定のTポイントや楽天ポイントの消化にもってこいと言えそうだ。

 

SSD本体の値段も執筆時2018年5月30日現在480GBモデルで11,980円となり、他社製のSSDに比べ値段の差も殆どない事を考えれば消化するには十分と言える。

 

SSDカテゴリの最新記事