39,800円で購入しやすくなったSIMフリースマートフォン「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の外観をチェックする #ALCATEL #SIMフリー #MVNO


IDOL 3 ALCATEL ONETOUCH – ALCATEL

ALCATEL ONETOUCH IDOL 3 各色一覧 – Amazon.co.jp

ALCATEL ONETOUCH IDOL 3 各色最安一覧 – 楽天市場

先日39,800円(税抜)へ値下げされたSIMフリースマートフォン「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」をお借りする機会を得られたため、第1弾として外観をチェックしていきたい。

 

 

スペック一覧

 

IDOL 3 ALCATEL ONETOUCH – ALCATEL

TCL、日本にて LTE 対応 SIM フリー5.5インチスマートフォン「Alcatel OneTouch Idol3 (5.5)」登場、価格42,800円で8月28日発売 – gpad

 

DSC07277

 

メーカーTCL Japan
型番6045F
AndroidAndroid 5.0.2
CPUQualcomm Snapdragon 615
MSM89391.5GHz 8コア
RAM2GB
GPUAdreno 405
ROM16GB
microSD搭載 (micro SDXC対応)
Display5.5型IPS液晶 Full HD解像度 (1920×1080)
タッチパネル静電容量方式、最大10点マルチタッチ
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n (5GHz対応)
Bluetoothv4.1
SIMmicro SIM シングルスロット
インカメラCMOS 800万画素
アウトカメラCMOS 1300万画素 F2.0  (Full HD動画撮影)
シングルフラッシュ
EIS方式手ぶれ補正対応
スピーカーJBLフロントステレオスピーカー
バッテリー2910mAh
その他micro USB×1、NFC、デュアルマイク、3.5mmイヤホンジャック、虹彩認証機能、Miracast
サイズ152.7 × 75.14 ×7.4 mm
重量141g
販売価格約39,800円前後
カラー3色 (ダークグレイ、メタリックシルバー、ソフトゴールド)
URLURL

 

Snapdragon 615 (MSM8939) 1.5GHz、RAM 2GB、ROM 16GB (micro SDXC対応)、5.5インチ Full HD (1920×1080)、Android 5.0.2を搭載したミドルレンジ向けのLTE対応SIMフリースマートフォンとなっている。

5.5インチというサイズながら大容量な2910mAhのバッテリーを搭載しているため、バッテリーの持ちは良さそうだ。

 

 

 

 

パッケージ及び付属品一覧

DSC07224 DSC07225

パッケージは小型で購入後も保管しやすい形状。

スペック類も簡易ながらパッケージから判断出来る。

 

 

DSC07232

 

<付属品一覧>

・SIMピン
・ご使用までの流れ
・クイックガイド
・スマートフォン本体
・液晶保護シート
・充電用コンセント→USB ACアダプタ
・JBL製イヤフォン
・充電、通信用USB → micro USBケーブル

 

購入時より液晶保護シート、充電AC、ケーブルが付属しておりケース以外はアクセサリーが揃っているのは有り難い

 

 

 

 

外観

DSC07266 DSC07272

左:iPhone 6s ゴールド
右:ONETOUCH IDOL 3 ソフトゴールド

 

iPhone 6sは4.7インチONETOUCH IDOL 3は5.5インチとなるためサイズ差が出ている形だ。

 

 

DSC07271 DSC07269

DSC07270 DSC07268

対抗すべきラインナップはディスプレイサイズ的に4.7インチのiPhone 6sというよりも同じ5.5インチのiPhone 6s Plusに近い

 

 

 

 

右側面

DSC07253 DSC07252

右側面には音量上下キーを搭載

 

 

 

 

左側面

DSC07248 DSC07296

左側面には電源、SIMスロットを搭載。

電源ボタンと音量ボタンが他社製のスマートフォンと逆方向についているため少々慣れが必要かもしれない。

 

 

 

 

SIMスロット

DSC07290 DSC07292

SIMスロットはSIMピンが必要なタイプとなっており、製品に付属しているSIMピンで出し入れが可能だ。

 

 

 

 

上面

DSC07246

上面はマイク、3.5mmイヤフォンジャックを搭載。

イヤフォンジャックの周りに金属の加工はなく、直接プラスチックとなっているためコストカットが伺える。

 

 

 

 

下面

DSC07250 DSC07297

下面にはマイクとmicro USBを搭載。

上面と下面の部分のみヘアライン加工が少し荒く見えてしまい高級感が損なわれてしまっているのが少し残念だ。

 

 

 

 

ディスプレイ

DSC07281 DSC07279 DSC07280

ディスプレイは5.5インチIPS液晶を採用。

SLCDディスプレイのような明るいディスプレイで、IPSを謳うだけあって視野角は左右十分広い

 

 

DSC07282 DSC07283

角度を付け上下から撮影した。

左右から撮影した時と殆ど同じく、視野角は広く、大きな色変化は感じられなかった

 

但し光沢ディスプレイのため反射がやや気になるため、必要があればアンチグレア(非光沢)の液晶保護フィルムを貼ると良いだろう。

 

 

 

 

インカメラ

DSC07285

インカメラはCMOS 800万画素、フラッシュ無しといった仕様で、最近の流行りのセルフィー需要に対応してか比較的高解像度で撮影が可能となっている。

 

 

 

 

アウトカメラ

DSC07256

アウトカメラは出っ張りのないデザインで、周辺に傷がつきやすいといったこともない。

CMOS 1300万画素 F2.0レンズ、シングルフラッシュを搭載しており、安価なSIMフリースマートフォンに比べ想像以上に綺麗に撮影出来た

 

この辺りの検証は次回以降の別レビューで公開する予定なので、もう暫くお待ちいただきたい。

 

 

 

 

背面

DSC07255 DSC07277

背面のデザインはヘアライン加工が行われており、高級感を醸し出している

上下を勘違いしてもそのまま使える「リバーシブルデザイン」を採用しており、ディスプレイ表示も180度回転する機能を搭載しているため慌てている場合でも安心だ。

 

 

 

 

次回は使い勝手に関してレビューを行っていく予定だ。暫くお待ちいただきたい。

 

IDOL 3 ALCATEL ONETOUCH – ALCATEL

ALCATEL ONETOUCH IDOL 3 各色一覧 – Amazon.co.jp

ALCATEL ONETOUCH IDOL 3 各色最安一覧 – 楽天市場