Apple iPad mini 6を購入しました #Apple #iPad #iPadmini6

Apple iPad mini 6を購入しました #Apple #iPad #iPadmini6

2021年9月24日に発売開始となったApple製のタブレット「iPad mini 6」を購入しました。

 

iPad Pro 11インチ(第3世代/2021)からの買い替え

2021年5月21日発売となった「iPad Pro 11インチ(第3世代/2021)」からの買い替えで「Smart Keyboard Folio」とセットで利用していましたが、重量がネックとなり買い替えを検討していました。

「iPad Pro 11インチ(第3世代/2021)」Apple M1チップ&8GB RAM&Thunderbolt 3&120Hzディスプレイ内蔵でサクサク動くのは良かったものの、常にカバンに入れて持ち運ぶ製品としては重量(iPad Pro 11inch Cellular:468g+Smart Keyboard Folio:293g 計:761g)がネックとなってしまっていました。それでも持ち歩いていましたが…。

 

 

 

iPad mini 6にはSmart Connectorは非搭載

残念ながらiPad mini 6には背面に「Smart Connector」が搭載されておらず「Smart Keyboard Folio」等のキーボード兼ケースは取り付けできません

正直「Smart Keyboard Folio」キー配列的に癖が強すぎて、言うほど使ってなかった(特に半角/全角キー周辺)だけに「もうなくても良いかな」と思っていたのも事実。

最近はキー配列に嫌気がさしてLenovo製の「ThinkPad TrackPoint Keybord II(日本語配列/5D50X49588)」をセットで持ち歩いていたほど…。

 

 

USB Type-Cへ

充電、接続端子は「USB Type-C(USB 3.1 Gen1(5Gbps))」へと変更されており、ようやく「悲願のUSB Type-C化」が行われました。

従来のLightning端子ではデータ転送速度がUSB 2.0相当(20MB/s前後)で、iTunesのバックアップを行うのもiCloud経由にしてしまうほど遅かったのですが、ようやく「USB Type-C(USB 3.1 Gen1(5Gbps))」へと変更されたため、有線でのデータバックアップ、抜き取りも楽になりました

 

 

 

RAM 4GB

残念ながら「iPad mini 6」のRAM容量は「4GB」となり「iPad Pro 11インチ(第3世代/2021)」と比較すると8GB → 4GBへと半減化されています。

と言いつつもiPad mini 5 第5世代(2019)はRAM 3GBだっただけに、+1GBしてくれただけでも有難いのですが。

 

 

 

ROMは64GB or 256GB

「iPad mini 6」のROM容量は「64GB or 256GBのみ」で、iPad Proとの明確な差別化(128GB/256GB/512GB/1TB/2TB)が行われています。

個人的にはiPad Proと同じく最低容量を64GBから128GBへと増やして頂きたかったところ。

 

「iPad mini 6」の内蔵ROMの速度は「Seq Read:550.1MB/s、Seq Write:194.3MB/s、Random Read:59.6MB/s、Random Write:30.4MB/s」となっており、eMMCの中では比較的高速なものの、UFS 3.1系のAndroidスマートフォンと比べるとやや物足りない形。

 

 

 

Apple Pencil 第2世代に対応

Apple Pencil 第2世代に対応したため「iPad mini 6」の右側面にApple Pencil 第2世代を固定&充電できるようになりました

 

iPad mini 5 第5世代の「精剣エクスカリバー」みたいな形でApple Pencil 第1世代を充電するのが嫌&第1世代は省電力機能がないため7日前後放置でバッテリーが完全放電→製品寿命が短くなるということもあったので、第2世代の対応はめちゃくちゃ嬉しかったです。

これで「激ダサ充電方法&7日前後で第1世代Pencilのバッテリーが完全放電」という悪夢から解放されるわけですから。

あ、そういえばAppel Pencil 第1世代の充電用の蓋を失くすことも無くなります。有難い。

 

 

 

音量上下キーの配置が変わった

今回の「iPad mini 6」から右側面にApple Pencil 第2世代をマグネットで接着&充電を行えるようにしたため「音量の上下キーが右側から上面へと移動」しました。

 

そのためスクリーンショットを取る際に片手で撮るのが難しくなってしまいましたが、Apple Pencil 第2世代からスクリーンショットを撮る方法もある(ペンシルジェスチャ機能利用)ため、そちらを利用していくしかなさそうです。

 

 

 

セキュリティは「Touch ID」のみ

セキュリティ周りは「iPad mini 6」の上面に搭載されている「Touch ID(指紋認証)のみ」となり、「Face ID」は非搭載です。

縦持ち時や横持ち時でも利用しやすいような位置に配置されているため特に不便は感じませんでしたが、取り付けるケースによっては指紋センサーにタッチしにくくなる場合もあるため、ケースの選択は慎重にどうぞ。

 

 

 

総合的に見て「買い」

「iPad mini 5からの純粋な進化点」が多くあり、常に持ち運ぶ製品としては最適な製品だと思います。

今までは「Lightning端子だからちょっと…」「Apple Pencilが第1世代がちょっと…」、「Lightning端子だからちょっと…」という方もいらっしゃったかと思いますが、その辺の不便さが全て改善されているため「間違いなく買いのデバイス」と言えそうです。

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks