Samsung 防水防塵耐衝撃対応のスマートフォン「Galaxy S6 Active (SM-G890A)」が気になる


サムスン、耐衝撃、防水防塵対応 2K 解像度オクタコアプロセッサ搭載タフネススマートフォン「Galaxy S6 Active」登場 – Gpad

Samsung Galaxy S6 active SM-G890A – AT&T 公式

AT&T専売で投入されているSamsung製のスマートフォン「Galaxy S6 Active (SM-G890A)」が少々気になったのでまとめてみました。

 

 

Galaxy S6 Active (SM-G890A)とは防水防塵以外に「耐衝撃」にも対応したスマートフォンで、通常のスマートフォンに比べ堅牢な作りとなった「Activeシリーズ」の最新版となります。

 

ベースとなったスマートフォンはGalaxy S6シリーズで、基本的な仕様は準ずる形とはなりますがROM容量が32GBのみ (S6/Edgeは64GBを用意)、バッテリー容量が3500mAh (S6は2550mAh/Edgeは2600mAh)、防水防塵、耐衝撃に対応カラーリングの追加(Camo Blue/Camo White/Blackのみ)、指紋センサーの削除物理ボタン類の追加となります。

samsung_galaxy_s6_active_display_colors

個人的にはCamo Blue (画像中央)かCamo White (画像右端)が良さそうだなーとは思ってます。

 

 

samsung_galaxy_s6_active_back

Galaxy S6シリーズをベースとしているため、今回のモデルよりバッテリーの取り外しが不可となっており、従来のGalaxy Activeシリーズに比べ浸水の心配性は更に減少したように思えます。

 

 

samsung_galaxy_s6_active_display_colors_sokumenn

Activeシリーズに搭載されている専用の物理キー(端末左の青いキー)も引き続き搭載されており、他端末にはない使い勝手を実現します。

 

 

Samsung Galaxy S6の起動速度は速かった!SONY Xperia Z3cと起動時間を比較してみた – Re;con-ReviewDays

Samsung Galaxy S6 Edgeのカメラを使って色々な写真を撮影してみました – Re;con-ReviewDays

Samsung Galaxy S6の3GBというRAM容量は適切なのかチェックしてみた – Re;con-ReviewDays

Samsung Galaxy S6 Edge (SC-04G)を1ヶ月間使ってみて感じたこと – Re;con-ReviewDays

GalaxyアンバサダーでGalaxy S6を、自身で購入したGalaxy S6 Edgeもパフォーマンス、カメラ周りも納得の出来だったため、それらをベースとしてパワーアップを図ったGalaxy S6 Active、私、気になります。