Windows Experience Indexで「システム メモリのパフォーマンスを測定できませんでした」というエラーに関して


WinSAT のテストは Windows 7 で問題が発生します – Microsoft サポート 公式

Windows 7及びWindows Server 2008 R2で以下のような環境の場合、Windows 7 Experience Indexの実行時に「システム メモリのパフォーマンスを測定できませんでした」というエラーが発生します。

 

 

前提条件

・Windows 7、Windows Server 2008 R2の64bit版であること

・CPUのL3キャッシュが16MB以上搭載した環境であること

・Windows エクスペリエンスインデックスを実行

 

上記環境でWindows エクスペリエンスインデックスを開始すると途中で「システム メモリのパフォーマンスを測定できませんでした」というエラーが発生します。

win7_experience_system_memory_error

原因はOS側がCPUのL3キャッシュ16MBという大容量を想定していなかった?ようで、修正プログラム「KB2619497」を当てなければエクスペリエンスインデックスが完走しないようです。

 

 

 

 

解決方法

WinSAT のテストは Windows 7 で問題が発生します – Microsoft サポート 公式

修正プログラム「KB2619497」を当てることで解決することが可能です。

しかしWindows Updateでは配信されていない?らしく、当方ではWindows Updateのリストに現れなかったため、上記リンクよりダウンロードしました。

メールアドレスを入力させ、その返信メールに添付されているhotfixをダウンロードさせるという謎仕様のため、少々面倒です。

 

一応面倒な方向けに直リンクを置いておきますが、執筆時現在500エラーが発生しており、ダウンロードすることが出来ませんでした。一体どうしろと。

 

 

Microsoft Windows7 Home Premium 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】
マイクロソフト(DSP) (2014-01-11)
売り上げランキング: 11

 

Microsoft Windows7 Professional 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】
マイクロソフト(DSP) (2014-01-11)
売り上げランキング: 12