Windows Live Writter便利かも


WordPress 2.71の導入で記事の自動保存機能を無効化にしないと、正常に投稿できなくなった事があった為海外のプラグインでAuto Saveを無効化していたわけですが、間違ってマウスの戻る進むボタンを押して記事が全てパーとなる事が多かったため、Windows Live Writterとなる物を入れてみました。

windowslivewritter

ぱっと見の見た目は↑な感じ。

インストール時にWordPressの場合、ダッシュボードより投稿設定で

XML-RPC WordPress、 Movable Type、 MetaWeblog および Blogger XML-RPC 投稿プロトコルを有効にする。

と言う項目にチェックを入れておかないと、Live Writterのブログ設定時にエラーが出るので注意が必要。

これさえ出来れば問題なく使えました。

 

さて・・・使い勝手ですが・・・

すんげー使いやすい。

表の挿入とか出来る所がWordPressの機能より優れていて便利かもです。

ただし、問題は色を変える項目が無いこと。

これブログ書く人的に言うと大問題だと思うんです。

文字色かえる物とか無いのかなぁとプラグイン探していたら発見→Windows Live Gallery

何でこういう機能デフォルトから削るかなぁ・・・とか思いつつ、1つ前の記事(Re;con-ReviewDays » Radeon HD 4770の代替となるRadeon HD 4730が発売開始)をこのソフトで書いていたわけですが・・・。

この他にもURLを入れると自動的にそのページのタイトルを取得し、リンクを貼ってくれるプラグインがあったので入れてます→Windows Live Gallery

プラグインが少ないのが現在Windows Live Writterの欠点ですが、これさえ増えれば色々なブログ投稿の際に使えますし、非常に便利なソフトだと思います。

ダウンロードの詳細 : Windows Live Writer (version 2008)