興味深いスコアーのGeForce 6600GT


ネタとして仕入れたジャンク品のGeForce6600GT(980円)ですが、なかなか面白いです。

ちなみにジャンク品の理由は付属のオリジナルファンがかなりの爆音みたいでプチプチ袋には「動作音特大!」とか書いてあったりします(笑)

正直ファンが煩かろうが、交換クーラーのVortexx neoがあるので交換すれば良いや的雰囲気で購入。

dscf0874 6600gt

以前から約1000円でGeForce 6600GTを購入する機会があったのですが、金の無駄遣いだからと言う理由で敬遠していました。

何故6600GTに拘るのかと言うと、初めてパソコン工房でBTOパソコンを購入した時に付いていたグラフィックカードがGeForce 6600GTで、個人的に思い入れが強かったりします(^^;;

もう4世代以上前のGeForce 6600GTですが、ここ最近のベンチ関係をまわして見てパフォーマンスを見てみましょう。
※ただし流石にAMD製のGPUを使っているメインの環境で遊ぶわけにも行かないので、サブPCで検証。

サブPCスペック

CPU:AMD Athlon X2 7750 Black Edition 3GHz(ベース200MHz 倍率15倍)
CPU Cooler:GIGABYTE 3D Rocket Cooler Pro
M/B:JetWay HA06(BIOS Ver6.00 PG)
HDD: OS用 Seagate 500GB(ST3500418AS)
Memory:SiliconPower DDR2-800 2GB*2
VGA:Asus GeForce 6600GT 128MB(EN6600GT/TD/128M)
Sound:オンボード
DVD Drive:無し
増設Drive:BUFFALO 外付けスーパーマルチドライブ(DVSM-DH516U2)
Case:Thermaltake SopranoFx(VH1000BWS)
Power:CorePower2 Plugin 600W(CORE2-600-P)
OS:Microsoft Windows Vista 32Bit SP1
Keyboard:Microsoft Wireless MultiMedia Keyboard
MouseLogicool MX1100
MonitorMITSUBISHI VISEO(MDT242WG)

3DMark06

DEVIL MAY CRY 4

Vistaエクスペリエンスインデックス

夏夢ベンチ

感想

3DMark06、DMC4のスコアー的には現時点でのオンラインゲームなどで使用する場合にはちょっと物足りない感じ。

しかし、PCIEの補助電源が必要無い、1スロット占有のみ、Vistaでのフリップでも良好と言うことを考えると十分だと思う。

ファンの音も思ったより静かで何が「動作音特大!」なのかわからなかった。

ただし、このGPUクーラーだとアイドル時でも約50度を超えると言う事もあり長く使うなら交換が必要そうです。

まぁメインのRade 4870 X2、GTX280が壊れない限り、こいつが使われることは無いと思うのでやはり鑑賞用としてはちょうど良いかも知れません(^^;;