Phenom II X3 720 BE 4コア化   失敗?


昨日の深夜まではOSが通常通り起動していたのですが、本日の朝PCの電源をつけてみるとBIOSが起動しなかったため、取りあえずCMOS Clearをした後にACCをAutoに設定し起動。

しかしBIOS画面が立ち上がらずに昨日と少し違う雰囲気を感じた。

なのでACCをDisabledにしたまま起動させてみると問題なく起動。

 

やっぱり・・・Phenom II X3 720 BE(0904BPAW)がダメっぽいですね。

ACCが機嫌を損ねたのか昨日以降BIOSが立ち上がらないため、仕方なく3コアで3.4GHzまでOCし、ただいまPrime 95テスト中です。

現状では3コアで3.4GHz、Vcore 1.36Vにて1時間ほどPrime95を通していますが落ちる事無く動作中。

CPU温度は42度と少々高い結果ですが、まぁノースブリッジの冷却をほったらかしにしている為少々熱くても仕方が無いといった所でしょうか。

X3 3コア3.4GHzにて初めてPrime 95をまわしたときはVCoreを盛らずに定格にて回して見たのですが、昼飯を食べているうちに勝手に再起していたようでOSのログを見る限り5分か10分程度で落ちてた模様。

現状の1.36Vで1時間回っているのでまぁ3時間程度まわして大丈夫そうなら常用予定。

Primeって時間かかるのが困る・・・(特にメインだから)

出来る限りネタ用のサブPCを作成して動作実験やらOC実験などを行いたいですね。
Phenom II X3 720 Black Edition BOX
Phenom II X3 720 Black Edition BOX
最安価格 13969円 09.02.27