Home > 適当な解説 > ASRock N3150B-ITXでWindows 7を利用する場合の注意点

ASRock N3150B-ITXでWindows 7を利用する場合の注意点


ASRock N3150-ITX – ASRock 公式

ASRock N3150B-ITX 検索 – Amazon.co.jp

ASRock N3150B-ITX 検索 – 楽天市場 最安順

ASRock マザーボード CeleronQ N3150 M-ITX N3150B-ITX

先日購入したASRock製のCeleron N3150をオンボードで搭載するマザーボード「N3150B-ITX」ですが、Windows 7環境で利用される際の注意点をご紹介いたします。

 

 

Windows7を利用する場合、PS/2接続のマウス及びキーボード、SATA接続の光学ドライブが必須

2015-07-16 22.49.26

Windows 7をインストールされる場合はCeleron N3150用のUSBドライバがWin7に含まれていないため、USB機器が全て認識しません

つまり、USBマウス、キーボード、USB接続の外付け光学ドライブなどが利用できません

 

よって、OSインストール時にはPS/2接続のマウス及びキーボード、SATA接続の光学ドライブが必須となりますので、Win7で環境を構築されようと考えている方はご注意を

※USBメモリにUSBドライバを入れても認識すらしないため、結局はマザー付属のDVDからデータを抜き出す必要有り

 

 

2015-07-16 22.35.13

因みにですが、USBキーボード・マウス、Win7が入ったUSBメモリでインストールを試みようとして、上記画面から何も出来ずハマりました

USBを挿しなおしてもダメ、ポートを変えてもダメ、USB 2.0のピンヘッダから変換してもダメ。後からググってドライバが必要だと気づきました。

 

 

 

 

Win7で利用するよりもWin8以降の方がインストールがはるかに楽

Microsoft Windows 8.1 DSP版 検索 – Amazon.co.jp

Microsoft Windows 8.1 64-bit DSP版 – 楽天価格ナビ 最安表示

PS/2接続のマウス、キーボードを用意するだけでも骨が折れたため、結果的に私はWin8.1をインストールすることにしました。

するとUSB 2.0やUSB 3.0がフルに使え、何の不自由もなくOSをインストールすることが出来ました

 

Win7では非常に面倒くさい作業を行う必要があり、そこまで導入する価値が有るのか?と言われると微妙なラインだと思われます。

Win8系ではスタートメニューを復活させるようなソフトも出ているため、この機会にWin8へ移行されるのもいかがでしょうか

 

 

ASRock N3150-ITX – ASRock 公式

ASRock N3150B-ITX 検索 – Amazon.co.jp

ASRock N3150B-ITX 検索 – 楽天市場 最安順

ASRock マザーボード CeleronQ N3150 M-ITX N3150B-ITX


, , , , ,

TOP