Samsung PRO microSDHC 32GB 「MB-MG32DA/JPEC」のパフォーマンスをチェックする


SAMSUNG PRO microSDHCカード SD変換アダプタ付 UHS-I Class10 32GB 「MB-MG32DA/JPEC」 最大書き込み80MB/s 10年保証 – Amazon.co.jp

日本サムスン正規品 SAMSUNG PRO microSDHCカード SD変換アダプタ付 UHS-I Class10 32GB MB-MG32DA/JPEC 最大書き込み80MB/s 10年保証

Samsung製のUHS-I対応のmicroSDHCカード「MB-MG32DA/JPEC」の外観及びベンチマークなどをチェックしていく。

 

 

スペック一覧

microSDカード/SDカード Samsung Memory Card – ITGマーケティング 公式

 

メーカーSamsung
型番MB-MG32DA/JPEC
規格micro SDHC
容量32GB
速度UHS-I
(読込最大90MB/s、書込最大80MB/s)
保証10年間保証
SD変換アダプター搭載
その他防水、耐温度、耐磁、耐X線

 

microSDHC、UHS-I (読み込み最大90MB/s、書込最大80M|B/s)、10年間保証に対応しているため、連写で連続書込を行う場合やFull HDで高画質撮影をする場合でも安心して使う事ができる。

 

 

 

 

パッケージ及び付属品一覧

DSC03498 DSC03510

<付属品一覧>

・micro SDカード本体
・microSD→SD変換アダプター

 

付属品は上記2品のみで、保証書は付属しない。

 

 

 

 

パッケージにはMade in Korea表記とMade in China表記の2つあり

DSC03508 DSC03505

パッケージには「Made in Korea」との表記があるが、代理店が貼ったと思われるシールには「Made in China」といった2パターンの表記がある。

 

 

DSC03511

パッケージを開封してみるとカードリーダーは「Made in China」、microSDは「Made in Korea」と記述されており、パッケージの表記ブレはこの為だと思われる。

消費者にはわかりやすいようブレのない記述を行っていただきたい。

 

 

 

 

10年間保証について

microSDカード/SDカード Samsung Memory Card – ITGマーケティング 公式

こちらの製品には10年間の保証が付属しているが、あくまで一般的な使い方の保証であり、監視システムで使用した場合は1年保証となるようだ。

samsung_itg_tyuuijikou

代理店の注釈に「監視システムに使用した場合の保証期間は1年」「microSDの変換アダプタは1年保証」との記述もあった。

 

 

IMG_1820

なお、保証書は付属せず「レシートが保証書代わり」とパッケージに記載があるため、レシートや納品書などは大切に保管しよう

 

 

 

 

ではお待ちかねのベンチマークに移ろう。

今回はUSB 3.0接続のUHS-I対応カードリーダー「CRW-37M51」「Let’s note SX4の内蔵カードリーダー」を使用して検証した。

なお、検証前にフォーマット(クイックではない)を行った状態で「CrystalDiskMark」「ATTO Disk Bench」を使っている。

 

 

 

 

CrystalDiskMark

MB-MG32DAJPEC_CRW-37M51_cdm_matome MB-MG32DAJPEC_cdm_matome

左:USB 3.0接続のUHS-I対応カードリーダー「CRW-37M51」
右:Let’s note SX4の内蔵カードリーダー

 

USB3.0接続のUHS-I対応カードリーダー「CRW-37M51」では最大読込90MB/s、最大書込80MB/sの性能を活かせておらず、Let’s note SX4の内蔵カードリーダーでは100%に近いパフォーマンスを発揮できていた。

気になるところはCrystalDiskMarkのサイズ設定で、50MB/100MBに関しては512KBランダムアクセスの書き込み時のパフォーマンスが60MB/s台となっているが、500MB/1000MBに関しては512KBランダムアクセスの書き込み時のパフォーマンスが約2MB/s台へと急激に落ち込んでいる。

 

これはあくまで予想だが、128MB~256MB辺りのキャッシュをmicro SD内に内蔵しており、それに収まるベンチマークでは高速。それを超える場合は急激に遅くなっているのではないか?と思われる。

 

 

 

 

ATTO Disk Benchmark

 MB-MG32DAJPEC_sx4_atto_matome MB-MG32DAJPEC_usb3_atto_matome

左:USB 3.0接続のUHS-I対応カードリーダー「CRW-37M51」
右:Let’s note SX4の内蔵カードリーダー

 

CrystalDiskMark同様にUSB 3.0接続のUHS-I対応カードリーダー「CRW-37M51」のみパフォーマンスが出ておらず、SX4のカードリーダーが100%に近いパフォーマンスとなっている。

キャッシュ周りの問題も同様に発生しており、ベンチサイズが512MB/1GBになった時点で書込のパフォーマンスが大幅に低下している。

 

 

 

 

まとめ

・3,000円台と安価ながら10年間の保証を謳う

32GBで約3,000円ほどで購入でき、10年間の保証を謳っているため長期で使用する場合でも安心して使える。

但し保証書は付属せず、購入時のレシート及び納品書が代わりとなるため、保管には気をつけて頂きたい。

 

 

・最大読込90MB/s、最大書込80MB/sはキャッシュにて実現?

キャッシュ(128MB~512MB)を内蔵している為か、ベンチマークのサイズがそれ以下のベンチマークでは公称に近いパフォーマンスが発揮できた

殆どありえないとは思うが、キャッシュを超えるファイルを読み書きする場合は大幅にパフォーマンスに低下してしまうことがある点については注意しておきたい。

 

 

 

 

 

SAMSUNG microSDXCカード(64GB) PROシリーズ(アダプタ付属)
Samsung (2014-06-05)
売り上げランキング: 27,760