コスパ重視のLexar製SDXCカード512GBモデル「LSD512CB1JP633」のレビュー #Lexar #SDXC #カメラ #メモリーカード

コスパ重視のLexar製SDXCカード512GBモデル「LSD512CB1JP633」のレビュー #Lexar #SDXC #カメラ #メモリーカード

Lexar製のSDXC対応メモリーカード「LSD512CB1JP633」を購入したので簡単にレビューを行っていきたいと思います。

 

スペック一覧

 

メーカーLexar
シリーズLexar PROFESSIONALシリーズ
型番LSD512CB1JP633
容量512GB
速度633倍速
読込最大95MB/s
書込最大45MB/s
SDスピードクラスClass10
※10MB/秒以上の最低転送速度保証
UHSスピードクラスUHS-I
※10MB/秒以上の最低転送速度保証
ビデオスピードクラスV30
※30MB/秒以上の最低転送速度
メーカー保証10年間保証

 

仕様は「633倍速、読込最大95MB/s、書込45MB/s、Class10、UHS-I、V30、10年間メーカー保証」とハイエンド系のメモリーカードに比べると控え目なスペックで値段と容量重視の製品と言えるでしょう。

 

 

 

パッケージ

パッケージは紙をメインに使用。

 

その影響で1度開けたら二度と戻せない形状

一応10年間保証なのでパッケージは置いておかないといけないのか、捨ててしまっていいのかは謎。こういうのが1番困ってしまう。

 

 

 

SDXCカード本体

特筆すべき点はありませんが「SDカード上にタイトルを入れる」といった事は出来ません

裏面にはシリアルナンバーおよび一部型番が記載が有りました

また左側面には「書き込みロック」用のスイッチを搭載

 

 

 

ベンチマーク

全体的に「Seq読込95MB/s前後、書込83MB/s前後」となっており、公称スペックの読込最大95MB/s、書込45MB/sと比べるとSeq読込はスペック通り、Seq書込は記載の1.85倍近い数値が出ています。

明らかにSeq読込に関しては上位モデルのために数値を抑えられた結果のように思わなくもないもないですが、必要十分です。

 

 

 

SONY α7Cで利用中

現在6か月ほどSONY製のカメラ「α7C」で利用していますが、ノントラブルで利用できています。

 

強いて言えば約512GBの内約300GB分のデータが埋まっている状態撮った写真を素早く確認しようとすると、サムネイルリスト一覧で「読込待ち(一部のサムネイルが徐々に表示されていく)」事や、「読込待ち(1枚の画像読込時に暗転後3秒近く待たされる)」といった事が発生しているため、恐らく「読込待ち」が発生していることが分かります。

SDXCカードに保存している容量が少なかった際には発生していなかったため、恐らく4Kランダム的に厳しかったのか?と思われます。

 

 

 

購入は以下より

メモリーカードカテゴリの最新記事

Enable Notifications OK No thanks