YouTube Music Premium月780円からYouTube Premium 月885円のプランに移行したお話 #YouTube #YouTubeMusicPremium #YouTubePremium

YouTube Music Premium月780円からYouTube Premium 月885円のプランに移行したお話 #YouTube #YouTubeMusicPremium #YouTubePremium

Google Play MusicからYouTube Music Premiumに移行したユーザーだったので月780円で利用できていたのですが、本日「Engadget Japanese」に気になる記事が有ったので「YouTube Premium(年10,620円、実質月885円)」へと移行してみました。

 

YouTubeのサブスクリプション一覧

なお解説が面倒なので、最安となる「Webブラウザ/Android経由の契約」の値段を記載しています。

iOS経由はAppStore経由の課金となり、AppStoreの手数料が上乗せされ通常より課金金額が上がってしまう点にご注意ください。(ブラウザ経由であれば問題ありませんが、いつの間にかAppStoreで配布されているYouTubeアプリ経由となると実質AppStore経由となるパターンが多いので注意。)

 

サブスクリプション名月額詳細
YouTube Music Premium月980円
※Google Play Musicからの移行ユーザーは月780円
YouTube Music(旧Google Play Music)のみ広告なしで利用可能。
YouTube Musicアプリでバックグランド再生が行える。
なおYouTube等は動画広告有り。
※詳細
YouTube Premium月1,180円最上位プラン。YouTubeの動画もYouTube Musicの音楽も聴き放題。
YouTube Premium ファミリープラン月1,780円6ユーザー迄同時に利用が可能なファミリー向けプラン。
YouTube Premium 学割プラン月680円SheerIDによって承認されている学校のみ学割プランの選択が可能。
最長4年間迄。
※詳細

 

現在YouTubeにはサブスクリプション契約が4個ありYouTube Musicのみ利用する方は「YouTube Music Premium」その両方を使いたい方は「YouTube Premium」といった住み分けが行われています。

当方は殆どPCブラウザ経由のYouTube動画視聴(AdBlock入れていれば広告無しだった)、PCおよびスマホからYouTube Musicで音楽を聴くといった使い方がメインだったため「YouTube Music Premium(Google Play Musicからの移行で月780円)」で十分でした。

 

 

 

スマホ、タブレット、TV経由の動画広告が鬱陶しかった

最近はテレビでYouTubeをキャストして見たり、スマホ、タブレットでYouTubeを見る機会が増えてきており「うわぁ、こんな広告が頻繁に出るのか…」と感じることも多くなっていたのも事実。

本来であればPCのブラウザ上でも同様に広告が出るはずでしたが「AdBlock」効果で一切不満を感じていなかったのが救い(?)。

 

 

 

YouTube Premiumの月12か月契約で14,160円掛かる筈が年間契約で10,620円に

サブスクリプション月額年額
YouTube Premium 月額契約
1か月
月1,180円年14,160円
YouTube Premium 年間契約
12か月
月885円(実質)年10,620円
差額-295円-3,540円

 

2022年1月23日までに「YouTube Premium」を年間契約を行うことで「1か月:1,180円×12か月=14,160円」掛かるところが「1年間10,620円(月885円)」となり「月295円安く、年間3,540円安く契約が可能」という。

差額は「月額-295円、年額-3,540円」通常の月額換算で約3か月分と非常に大きく、当方の場合はYouTube Musicを月780円、年間9,360円という契約だったため「月+105円、年間+1,260円」でYouTubeの広告除去が行えるということに。

この差額であれば「誤差」とも言える範囲だったため「YouTube Premium 年間契約」に移行する決意が固まった次第。

 

 

 

注意点としては「既存契約分は一旦解約後、年間契約を行う必要有り」

メンバーシップの種類を変更する方法

YouTube Premium または YouTube Music Premium のサブスクリプションに現在加入していて、年間プランに切り替える場合は、まず既存のメンバーシップを解約する必要があります。その後、年間の Premium メンバーシップまたは Music Premium メンバーシップにお申し込みいただけます。

注意点としてはiOS経由からでは申し込めず「既存契約分(YouTube Music、YouTube Premium 月額支払い等)は一旦解約する必要がある」という点。

特に当方のようなGoogle Play Musicからの移行組は特別に「月980円→月780円」となっており、その契約を一旦破棄し「YouTube Premium 年間契約」を行う必要があるので、よく考えてから解約処理を行うように。

また現在の価格(年10,620円)で来年以降もYouTube Premium 契約を継続できるかどうかの記載も無いので、最悪値上がり(と言うか定価に戻る)する可能性も十分あり得ます

 

 

 

既存契約分がある場合は差し引きされる

因みに当方が加入、月額を支払っていたYouTube Music Premiumの分は日割り換算で年間分から差し引きが行われていました。この辺の対応は素晴らしい。

 

 

 

そろそろGoogle Oneと抱き合わせのプランを出してほしい

既にYouTube Premium、Google One ベーシック(100GB)等をサブスクリプションとして契約しており「抱き合わせのプランを出しても良いのに」と感じてくるようになりました。

Appleも同様に「Apple One(Apple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloud+)」を既に提供しており、サービスの提供範囲が広いため月1,100円、ファミリー契約(最大5人)で月1,850円で提供中。

Google側もサービスの数を絞ることで同様のサービスに近いことがより安価に出来るはずなので、是非セットでやって頂きたいなと。

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks