Memtestのインストール方法


Memtest86 – 公式ダウンロード

Memtest(Memtest86)でのメモリチェック(診断)方法の日本語解説 – ハードディスクメンテナンス

自作パソコン・メモリテスト(Memtest86)

いつの間にか見ない内にMemtestがUSBメモリにインストールできるようになっていたのでその紹介。

 

memtest_kaitou

適当な解凍ソフトで解凍し、exeファイルを実行。

 

 

 

memtest86_download
Memtest86のダウンロードより、”Download – Auto-installer for USB Key (Win 9x/2k/xp/7)”を選択し、ダウンロード。

中身が消えても良いUSBメモリを用意しておく。

データーがある場合は一端退避しておくのが吉。

 

 

memtest86_setup1
”I Agree”(許可)を押す。

 

 

memtest86_setup3
セットアップ前に接続したUSBメモリのパスとインストール先が間違いないことを確認する。

”We will format K:\ Fat32”の部分にチェックを入れる。
※K:\の部分は環境によってドライブレターが変わるので読み替えて下さい。

なおこの時にフォーマットする部分にチェックを入れない場合正常に動作しません。
必ずチェックを入れるようにして下さい。(勿論USBメモリはフォーマットされるのでデータ退避は確実に。)

”Create”を押す。

 

 

 

memtest86_setup4 memtest86_setup5
インストールはほぼ一瞬で終わります。

”Next”を押し、最後に”Finish”を押せばMemtest86をインストールしたUSBメモリが完成。

 

 

後は使いたいPCにUSBメモリを挿した状態でPCを起動。

 

BIOS画面でUSBメモリからBootさせてやれば自動的にMemtest86が立ち上がります。

 

使い方に関してはこちらのサイトを参照。

 

ちょっと前までFreeDOSしかなかったから導入が面倒だったけれど、今回はセットアップのファイルが付属しており、初心者でも誰でも簡単にMemtest86が回せるようになってて驚いた。