SHARP、SIMフリースマートフォン「SH-M03」にて一部の端末がアップデートできない不具合有り #SHM03 #SHARP #SIMフリー


ソフトウェアアップデート SH-M03 ビルド番号01.00.01 – SHARP 公式

先日Xperia Z3c(SO-02G)を2回続けて割ってしまったため、仕方なくSHARPのSIMフリースマートフォン「AQUOS mini(SH-M03)」を購入したのですが、端末のアップデートができない不具合に遭遇しました。

 

 

DSC00949 DSC00950

不具合が発生するのは初期ファームの「ビルド番号:01.00.00」→「ビルド番号:01.00.01」へとアップデートするもので2016年10月3日から配信されているものとなります。

 

初めは追加でインストールしたアプリの影響やSIMを入れずWi-Fiでアップデートしようとしていたためダメだったのか?と思い、初期化やSIMを入れてみましたが現象は改善せず

 

SHARP SH-M03 システムアップデートが失敗する – YouTube

少なくとも3,4回は初期化を行いアップデートにチャレンジをしてみましたが、上記動画のように失敗するだけで更新が行なえませんでした

 

 

 

 

ソフトウェアアップデート SH-M03 ビルド番号01.00.01 – SHARP 公式

アップデートページには「引き続き更新できないお客様におかれましては、お手数ですが下記にご連絡お願い致します。」と記載があることから、記載の「シャープデータ通信サポートセンター」に電話を掛けてみると以下回答が得られました。

 

Q. SH-M03のアップデートが必ず失敗するが、メーカー側は不具合を把握しているのか?
A. 一部のSH-M03端末でアップデートできない件は把握している。現在原因を究明中。

 

Q. 改善後のアップデートをインターネット経由で配布する予定はあるのか?
A. 現時点で原因究明中で、インターネット上で配布する部分については言及できない。

 

Q. 預かり修理はデーターの消去が必須なのか?
A. はい、データーは消去した上でアップデートとなるため、リセットされる。

 

 

現時点でアップデートを行いたい場合は「預かり修理のみ」となり、データー類を消去する必要があるとのこと。

アップデートしなければ端末が故障するといった致命的な不具合はないため、今後原因がつきとめられアップデートがWeb経由で配布されることを祈るしかありません。

 

 

SH-M03は数少ないSIMフリー、4.7インチ軽量、RAM 3GB Full HD端末なので、しっかりとアップデートを行っていただきたい所。

 

 

ソフトウェアアップデート SH-M03 ビルド番号01.00.01 – SHARP 公式