ECS「H81H3-M4」はスポット入荷のみで販売終了、その訳とは


H81H3-M4 (V1.0A) – ECS Japan 公式

[新製品]ECS H81H3-M4 (2013年12月21日) – Akiba PC Hotline!

H81搭載の小型MicroATXマザーボードがECSから! 「H81H3-M4」発売 – アキバ総研

昨年12月中旬頃に発売されたECS製のマザーボード「H81H3-M4」ですが、代理店によると既に販売終了になっているようです。

 

「H81H3-M4」はMicro-ATXと表記がありますが、実際はMini-ITXと同じ横幅で、縦幅のみ20mm拡張され、拡張スロットが2本あるという変態マザーです。

 

このサイズはMini-DTX (縦170mm×横203mm)と呼ばれるサイズに近いですが、横幅が13mm足りないため厳密には異なります。

 

規格/マザーボード
Mini-ITX170mm170mm
Mini-DTX170mm203mm
Micro-ATX244mm191mm
ECS H81H3-M4190mm170mm
ASRock H61M-VG3191mm170mm

 

過去にIntel H61 Expressを搭載するマザーボードASRock 「H61M-VG3」が発売されておりましたが、H61の為USB3.0/SATA3に非対応で、I/Oパネルも非常に貧弱の為、その分拡張スロットを使用してしまうため、あまり意味がありませんでした。

 

 

 

 

しかしIntel H81を搭載する「H81H3-M4」H81のお陰でUSB3.0/SATA3に対応しており、ビデオ出力もHDMIに対応しているためFull HDでも文字が潰れず出力できます。(D-SubではFull HD出力すると文字が潰れてしまう)

 

I/OパネルはASRock 「H61M-VG3」とほぼ同じですが、チップセットの違いでUSB 3.0/SATA3対応、非対応が決まるのは非常に大きい。

特にコンパクトでより良いPCを組みたいと考えている人は間違いなくECS 「H81H3-M4」を選ぶべきでしょう。

 

 

 

話が随分逸れましたが、何故販売終了になってしまったのか?という話に戻します。

 

某ショップ経由で代理店に問い合わせて頂いた所「H81H3-M4」はスポットでの入荷のみとなっており、恐らくOEMの余った製品をリテール販売したのではないか?』とのこと。

 

そのため数自体があまりなく、販売しているお店が少なく、価格も安かった為、完売が相次いでいるようです。

 

縦:190mm×横:170mm、拡張スロット2本というサイズは今後伸びしろのある規格かと思いますので、他メーカーも追従して商品を投入して頂きたいです。

 

ASRock マザーボード H61 M-ATX H61M-VG3
ASROCK
売り上げランキング: 3,131