Sandisk製のUSB 3.0メモリ「SDCZ80-032G」の型番について


SanDisk Extreme USB 3.0 Flash Drive – SanDisk 公式

SanDisk Extreme USB3.0 高速フラッシュメモリ SDCZ80 32GB – Amazon.co.jp

Sandisk Extreme USB3.0 高速純正品 パッケージ品 SDCZ80-032G – 楽天市場

Sandisk USB3.0メモリ SDCZ80-032G-X46 適当なレビュー – Re;con-ReviewDays

[SanDisk] サンディスク 読込190MB/s、書込110MB/sの超速USB3.0メモリ 32GB SDCZ80-032G-X46

以前購入したUSB 3.0対応USBメモリ『SDCZ80-032G』が割りと良かったので、5本目を購入してみると以前とパッケージが変わっていることに気付きました。

 

以前購入したもの:SDCZ80-032G-X46 >レビュー記事
今回購入したもの:
SDCZ80-032G-G46

 

 

パッケージを開けてみても型番以外に違いはなく、中に入っている製品も同じでした。

DSC03226 DSC03233

気になって型番を検索してみると、メーカーサイトに型番一覧表が掲載されており、『販売国によって最後の型番が異なる』といった内容でした。

 

 

A46Americas
C46Canada
G46Europe/Asia-Pacific/Latin America/Middle East and Africa
Z46China

メーカー公式サイトのSpecificationsから抜粋。

 

レビューを行ったSDCZ80-032G-X46は公式サイトには載っておらず、どこで販売されているのか不明。

今回購入したSDCZ80-032G-G46はヨーロッパ辺りで販売されいている物のようです。

 

 

正直最後の型番はUSBメモリの本体には記載されておらず、CrystalDiskInfoなどを使っても判別ができないためパッケージのみの記述のようです。

なのでSDCZ80-032Gシリーズは最後の型番が異なろうと、中身は一緒ということで特に気にする必要はなさそうです。

 

 

PS

中身が一緒ということが分かってて敢えてCrystalDiskInfoやCrystalDiskMarkを回してみました。

sandisk_SDCZ80-032G-G46_cdi sandisk_SDCZ80-032G-G46_cdm_matome

SDCZ80-032G-X46とファームウェアも変わっておらず、中身は一緒です。

ベンチマークの速度はSDCZ80-032G-G46の方がシーケンシャルリード15MB/s前後速く、シーケンシャルライトはほぼ同じといった結果に。

今回はIntel X79環境 (3960X+Rampage IV GENE)で検証したため、チップにより差が出たという可能性はありそうです。