iモード契約解除に見えるもの


T-01Aでパケット定額を受けるとなると、Bizホーダイ + moperaに加入しなけりゃならん(端末購入サポートのため)ので、iモードが使えなくなる。

ただiモード.net経由でiモードメールは使えるみたいだけど、プッシュ配信に対応してないiモード利用料315円 + iモード.net利用料210円 = 525円もプッシュ配信に対応していないのに金がかかる。

そこまでして古い@docomoのアドレスに執着があるか?、と言われると小遣いサイトをやっている自分としては微妙な所でもある。

と言うかスマートフォン使う時点で小遣いサイトは論外なのでそろそろ切れるやつは切らないと。

 

ただのiモードといっても、DoCoMoを支えてきた素晴らしいネットワークなのでそれが使えないとなると意外に痛手となりますね。

 

 

ただ自宅サーバー(常時起動PC)を持っている方はiモード.net Gatewayを使うことでほぼリアルタイム(10秒程度遅れる?)のプッシュ配信が実現出来るそうです。

 

 

得るものは大きいかも知れないけど失うものも多い物になりそうだ。

とりあえず明日買いに行く予定。