CEATEC JAPAN 2013 GALAXY GEARまとめ


CEATEC JAPAN 2013 – ceatec.com

CEATEC JAPAN 2013 Intelブースまとめ – Re;con-ReviewDays

Samsungが発売予定のGALAXY GearをCEATECにて触ってまいりましたので適当にまとめてみます。

 

DSC01096

GALAXY GearはBluetoothを搭載したウェアラブルデバイスであり、Bluetoothを使ってGALAXY Note 3とデータを同期し表示、通話、録音、会話などが出来るものとなっています。

※対応デバイスについては現状GALAXY Note 3のみ。今後発売されるモデルには恐らく対応するだろうとのこと。過去に販売された端末については現在協議中とのことです。

 

 

 

 

DSC01097

液晶サイズは1.63インチの有機EL。タッチパネルも搭載しており、液晶上部をタッチすると『戻る』となっています。

 

 

 

 

右側面

DSC01098

電源ON/OFF、ホームキーのみ。

 

 

 

 

左側面

DSC01099

特に何もなし。

 

 

 

 

 

充電端子

DSC01101

充電用の端子は製品に付属するクレードルを取り付け、micro USBで充電する形となっています。

※上記写真は本体のみで、充電用クレードルは取り付けられておりません。

 

 

 

 

カメラ

DSC01100

バンド部分にはBSIセンサーの190万画素のカメラを搭載。

カメラの利用に関してはGALAXY Gearからのみで、Bluetoothを使って外部から撮影する機能は無いとのことです。

 

 

 

 

バンド部分

DSC01106 DSC01103 DSC01104

バンド部分にはカメラやマイクなどのセンサーのケーブルが入っているため個人で交換することは出来ません。

バンドを固定する部分にはアルミの素材を使用しており、見た目はなかなか高級感が有りました。

 

 

 

 

腕時計としてはどうか?

image image

GALAXY Gearはジャイロセンサーを内蔵しており、時計を見るために顔の前に持ってくると自動的に液晶が点灯し、時間を確認することが出来ます。

ただ1つ気になったのは液晶の表示速度。表示速度がワンテンポ遅れて表示され、時計として使うにはもう少し素早く点灯していただきたかったですね。

是非発売までに修正していただきたい部分です。

 

 

 

 

搭載アプリ

image image image

image image image

 image image

通知、連絡先、ボイスレコーダー、Sボイス、音声メモ、ギャラリー、メディアコントローラ、歩数計などデフォルトで搭載されており、GALAXY Gearで表示しきれないコンテンツに関してはBluetooth接続先のGALAXY Note 3で表示される形となります。

なお、歩数計に関してはSヘルスにデータを送ることで、スマートフォン側へ歩数を転送することが出来るとのこと。

 

 

 

 

価格は?

海外では約300ドルで販売されており、国内でもし販売される場合は『決して安くない価格』で販売される模様。

1ドル100円換算で考えれば約3万円、SONYのSmartWatch2と比較すると+1万円程上回ってしまっているため、なんとか安く販売していただきたいものです。(同時購入で1万円引きとか。)

 

 

 

動画を撮影したのですが、個人情報が大幅に掲載されており、公開するには編集作業が必要のためもう暫くお待ち下さい。