docomo 応援学割が付いた回線を家族内で譲渡する場合の注意点に関して


応援学割2012 | 料金・割引 – NTTドコモ 公式

応援学割2013 | 料金・割引 – NTTドコモ 公式

自身が持つdocomoの枠が一杯、もしくは家族に月々サポートが多くついた回線をプレゼントしたい! という人向けのメモ。

pict_01

 

Q. 応援学割は家族間で譲渡することは可能か?

A. 応援学割2012の場合は『継続適用条件』を満たしていれば可能。応援学割2013規約上譲渡不可となっているため家族間であっても譲渡不可。

 

 

 

Q. 継続適用条件とは?

A. 単なる2年縛りであり、2年縛りは継続され、契約月から2年以内の契約は9,975円の契約解除料金が必要。

 

 

 

Q. 学割回線を家族外の他人の譲渡可能か?

A. 不可、家族間の譲渡のみに限られる模様。

 

 

 

なお、譲渡する際には譲渡する回線を持つ本人と、譲渡される側の人がdocomoショップで身分証明書を提出し、プランなどを確認し譲渡という対応となる。