Ubuntu Edgeが$830から$695へ値下げ、出資するなら今!


Ubuntu Edge – Indiegogo

Ubuntu Edge 値下げ、一律 695ドル。法人ではBloomberg が115台導入予約 – Engadget Japanese

フルUbuntuとAndroidが走る超ハイエンド携帯 Ubuntu Edge 計画、クラウド調達目標は3200万ドル – Engadget Japanese

日本からの寄付金の支払い方法 – Yatagarasu Attack on Cataclysm

edge-1

AndroidとUbuntu Desktopのデュアルブートを出来る端末を開発しようと言う事で始まった『Ubuntu Edge』ですが、当初830ドルから始まったものが割引され、695ドルで出資予約を受け付けています。

 

 

スペックは以下のとおり。

 

SoC開発時時点で利用できる最速のマルチコアCPU
RAM少なくとも4GB、それ以上
SSD128GB
Display4.5インチ HD解像度 (1280×720)
サファイアクリスタルパネル
ModemデュアルLTE、GSM
Speakerステレオ
Batteryシリコンリチウムイオンバッテリー
OSUbuntu Desktop
価格単体:695ドル (米国、英国のみ送料無料)
国際輸送費:30ドル
配送予定日2014年5月頃

※CPU、GPUに関しては生産時に確定。

 

もし今生産されるとなると、恐らくSnapdragon 800がSoCとしては最速となるかと思います。

※配送時期が2014年5月以降を考えると。

 

ただスペック的に気になるのは4.5インチのHD解像度。フルのUbuntuを動かすとなると少し解像度的には足りないのでは?と感じます。

どうせならば5インチ以上のFull HDのファブレットにした方が色々と使いやすかったんじゃないかなーと思ったり。

 

このプロジェクトを成功させるには3200万ドルが必要となっており、現時点で約905万ドル。約3分の1しか集まっていません。

 

残り13日で残り約2295万ドルを出資額を確保できなければ失敗となります。(出資額も返金)

 

indiegogoでどうやって出資するかについてこちらのサイトで詳しく解説がされているようなので、興味を持った方は是非出資を。(Paypalのアカウントとクレジットカードが必要)

Ubuntu Edge – Indiegogo

日本からの寄付金の支払い方法 – Yatagarasu Attack on Cataclysm

ちなみに私も出資しました。

出資方法は一度$695で出資後、後で国際配送用の$30を出資で大丈夫だと思います。