Droid3 (XT862)にCyanogen MOD 10を焼いてみた


Index of /ROMs/solana – hash-of-codes.com

CM9を入れて使っていましたが、比較的安定しているCM10が出たようなので、入れて見ることに。

 

「Droid3 SafeStrap」「CM10用のファイル」を上記サイトからダウンロードし、Droid3 SafeStrapをインストール。

 

Droid3 SafeStrapを入れるときにroot取っておかないといけないので、必要があればこちら見ながら取って下さい。

 

Droid3本体かmicroSDにCM10のROMファイルをぶち込み、再起動。

 

再起動時にMenuキーを押してRecoveryメニューを開き、とりあえずCashやらUserdataやらWipeして下さい。

※2回ぐらいWipeしといた方が良いとか。

 

後はInstall zipでCM10のROMを焼けばおk。

 

セットアップ時

Screenshot_2012-08-26-00-00-15 Screenshot_2012-08-29-08-37-18

日本語ロケールも入っており、Android 4.1.1の為中華フォントじゃないのが嬉しい。

 

 

 

空きRAM、空きROM

Screenshot_2012-08-26-00-24-29 Screenshot_2012-08-26-00-24-36

空きRAM:148MB
使用RAM:213MB
空きROM:1.8GB
使用ROM:188MB

RAMが512MBしか積んでいないのでやはり辛い。

しかしAndroid 4.1.1を搭載して使用済みが213MBだけで済んでいるのが評価できる。(SGSIIのCM9は250MB弱使用していたはず)

 

 

 

端末情報

Screenshot_2012-08-26-00-00-38 Screenshot_2012-08-26-00-00-46
モデル番号:XT862
Androidバージョン:4.1.1
ベースバンドバージョン:不明
カーネルバージョン:3.0.31+ hashcode@hashcode-UB #2 Dri Aug 24 01:27:25 PDT 2012
プロセッサ:ARM v7 Processor rev 2 (v7l)
メモリ:361MB
CyanogenMOD バージョン:10-2012-0824-UNOFFICIAL-solana
ビルド日時:Fri Aug 0824-00:22:13 PDT 2012
ビルド番号:JB_Alpha_JRO03L

メモリの容量を見てみると、約151MB程。

VRAMか何かしらに食われているみたい。

 

 

 

動作時

動作時を撮影しました。

時々突っかかりがあるような気もしますが、概ね良好。