au スマートバリューのためにeo光電話を契約


eo光×au「auスマートバリュー」 – eo

eo光電話 – eo

3ヶ月ほど前にメイン回線をdocomoからauに移したので、今回auスマートバリューを契約することに。

 

ルンルン気分でauショップへ。

 

スマートバリューの契約用紙に必要事項を記入、その後auのお姉さんがケイオプティコム(eo)に電話。

 

すると驚くべきことが告げられました。

 

 

 

お姉さん:「お客様はeo光200Mをご契約中ですが、電話回線は光回線ではなくNTTをご利用されてますよね?

 

ウチ:「ええ、そうだったと思います」

お姉さん:「auスマートバリューの適用をされる場合は”光電話”にご契約をされていないと適用できないんです。

 

ウチ:「(゜∇゜ 😉 エッ!?」

 

 

 

そうなんです、auスマートバリューの適用条件は「光電話」が必要なんです。下記の図的に少々わかりづらいですが。

eo_au_smartvalue_tekiyou_jyouken

 

ウチの場合ISW11Fの回線はプランFシンプル、IS04FVの回線はISフラットのプランZシンプルなので「光電話」さえ導入すればスマートバリューを適用出来るとのこと。

 

 

という訳で…光電話契約した。

 

 

契約後5日程度でeoから光電話用のアダプターが送られてきました。

20120214_110309 20120214_110330

左から光末端装置、光電話アダプター、ルーター(WR8700N)。

 

電話機の周りに3つも置くの邪魔すぎ…(´ρ` )

 

恐らくネット回線申し込む時に光電話も同時に入ってたら1個で済んでいたのかも知れません…。正直3つを2つに減らしたい(。´Д⊂)

 

設置、設定も非常に簡単で光電話の開通も111で確認。

 

後はeo公式からログインしてからナンバーポータビリティー(NTT→eo光電話)を使って電話番号を引き継ぎ工事を予約するだけ。

 

工事といっても誰かが家に来て工事するわけでもなく、回線の切り替えを行うだけなので切替日になったらNTT回線からeo光回線にするだけ。

 

非常に簡単。

 

ただナンバーポータビリティーの手数料や、eo側で電話番号を新規で契約するために約7000円ほど掛かるとのこと。

こちらの費用はeoやNTTの引き落としで請求されるとのことです。

 

PS

因みにeo光電話は月額300円で、NTTの300円と変わらないので安心して下さい。