ソフトバンクから4,000円のプリモバイルスマートフォン X04HTを発売


ソフトバンクが「Windows ケータイ」X04HT を発売。約4000円 – ななふぉ

プリモバイル | ソフトバンクモバイル – SoftBank

softbank_x04ht

2011年11月04日よりSoftBankのプリペイド端末にWindows Mobileを採用するHTC端末X04HTが追加されました。

価格は3,000円分のチャージ費込で4,029円

 

内訳的にはチャージ費が3,000円本体代1,029円計4,029円とのこと。

プリモバイルのチャージした分の期限は1枚につき60日間(約2ヶ月)で、2ヶ月で3,000円の通話を使わなければならないことになります。

 

しかし、端末が実質1,029円なので十分安いかと思われます。(チャージは必須)

 

端末スペックは以下のとおり。

 

◇スペック

コードネーム:-
型番:Touch Diamond
液晶:2.8インチ VGA (640×480) TFT液晶 64,536万色
OS:Windows Mobile 6.1 Professional

CPU:Qualcomm MSM7201A 528MHz
GPU:Adreno 130
RAM:192MB
ROM:256MB 内部ストレージ4GB 
外部メモリ:microSDHC 最大32GB
背面カメラ:CMOS 320万画素 デジタル4倍 AF対応
前面カメラ:31万画素
フラッシュ:LEDシングルフラッシュ
キーボード:なし
バッテリー:900mAh
Bluetooth: Bluetooth 2.0
ネットワーク:W-CDMA(800/2100MHz)、GSM(900/1800/1900MHz)
モデム:HSDPA (下り最大3.6Mbps)
ガラケー機能:S!メール(MMS)
Wi-Fi:IEEE 802.11 b/g
カラー:1色
サイズ:102 x 51 x 11.35mm
重量:約110g
センサー類:GPS(独自仕様)、照度センサーなど
その他:TouchFLO 3D、Kinoma Play、FMラジオ
価格:3,000円のプリカ付4,029円
発売日:発売中

 

今は黒歴史 懐かしきWindows Mobile 6.1を採用するスマートフォンです。

QualcommのSnapDragon(QSD8250 1.0GHz)が出る以前の端末ですので、スペック的にはAndroidを搭載したHT-03A当たりの物になります。

 

プリペイド3,000円分と本体代1,029円 計4,029円で使えるので、Twitterや某大型掲示板で一気に広がり各ソフトバンクショップでは対応に追われているとのこと。

 

肝心のX04HTの在庫ですが、プリペイド自体衰退の一途を辿っており数が減らされている影響もあってか殆どの店舗でモノがない状況とのこと。

 

当方も地元のソフトバンクショップ約70店に電話を掛けまくりましたが、すべての店舗で在庫なしという状態。

 

既に2年以上も前の端末ですので在庫を持っている所は殆ど無いでしょうし仕方ないかと思います。(ただ、プリモバイル端末にするならせめて数揃えてからやれよとは感じましたが。)

 

70店舗も電話をしていると色々な意見が聞けたのでまとめてみます。

 

・プリモバイルのX04HTは販売実績のある店舗に優先的に在庫が回されている
・大型家電量販店でなければ在庫は持っていないんじゃないか
・そもそもX04HTがプリモバイルになったのが初耳
・ウチのお店はプリモバイル取り扱ってないんです
・X04HTでプリモバイル開始になったから在庫くれって代理店に頼んでいるが数が全く来ない
・代理店に在庫が一切無く、メーカーから分けて貰うしか無い
・今日で電話20回ぐらい受けており、大変好評
・予約は出来るが、店舗に来て頂かなければならない
・予約は出来ますが、プリモバイルのX04HTはウチのお店では5,180円になります。各店舗によってプリモバイルの価格は変わります。
・代理店に注文できる台数の確認が土日は休みなので月曜以降でなければ何台注文できるかわからない、週明け折り返し電話
・中山寺周辺のJoshin店舗では在庫全てなし
・店舗によっては在庫なし、予約できない

 

各店舗殆ど調べずに「在庫なし」「予約不可」と言ったお店が多かったです。

 

約70件掛けて、予約までこぎ着けれたのは実質15店舗ぐらい。

その内店舗まで足を運んでもらわなければならないという店舗が5店舗。

なので電話で予約が取れたのは実質10店舗程度。

 

予約が取れたといっても週明けどれほど注文できるのかわからない + 一体いつ入荷するのかもわからないと言うことだったので、確実に買えるってのは近所ではありませんでした。

 

まぁ一番気になったのは「お店によってプリモバイルの価格は変わります」っていう発言ですが。

あえて確認取ったんですが、「うちの店舗では入荷したら5,180円で販売します」って言ってました。

普通より1,151円も一体何の費用で取られるのか理解ができない。

その辺SoftBankクオリティーを感じるような。

 

Twitterでは昨日の内に5人がごっそり在庫持っていたとか云々言われておりましたが、この値段なら買っていく人もいるんでしょうね。

 

週明けに期待するしかなさそうです。

 

PS

ただ気になる所があって、docomo版のTG01…つまりT-01Aなんですが、白ロムの中古なら大体7,000円程度で手に入ってしまうわけです。

X04HTは初期費用(チャージ費込み)で4,029円なので、Windows Mobile 6.5が使えてSnapDragonを搭載する端末が7,000円近くで購入できてしまう。

そういうこと考えると、あえてX04HTを買う必要性はあまりないんじゃないかなーと思います。

T-01A 検索 – ヤフーオークション


  • ご近所さん

    > 予約までこぎ着けれたのは実質15店舗ぐらい
    具体的にどのお店だったのでしょうか?
    教えていただければ幸いです。