東芝からUltra-book dynabook R631 本日より予約開始


【2011/11/11発売予定】 dynabook R63128D[PR63128DMFS] Office搭載モデル [2011年秋冬モデル] – ソフマップ.com

MacBook Airよりもお買い得!? まさに“究極”の国産Ultrabook東芝『dynabook R631』 – 週アスPLUS

写真で見るUltrabook「dynabook R631」 (1/2) – ITMedia

東芝から発表されたUltra-Book「dynabook R631」が本日よりソフマップ.comにて予約開始となりました。

 

東芝 dynabook R631

Acer S3-951-F74U (最上位モデル)

CPUCore i5-2467M 1.6GHz/TB 2.3GHz
(2C4T)
Core i7-2637M 1.7GHz/TB 2.8GHz
(2C4T)
Mem4GB (オンボード2GB+SODIMM 2GB)4GB (オンボード実装)
HDD128GB SSD (オンボード実装)256GB SSD (交換可能か不明)
ChipsetIntel Mobile UM67 ExpressIntel Mobile UM67 Express
GPUIntel HD Graphics 3000
(350MHz~1.15GHz)
Intel HD Graphics 3000
(350MHz~1.2GHz)
ディスプレイ13,3インチ WXGA (1366×768)13,3インチ WXGA (1366×768)
無線LANIEEE 802.11b/g/n、WiMAXIEEE 802.11b/g/n
OSWindows 7 Home Premium SP1 64bitWindows 7 Home Premium SP1 64bit
外部インターフェースUSB3.0 ×1
USB2.0 ×2
Card Reader (SD,MMC)
指紋認証センサー
Intel WiDi
D-Sub 15ピン
HDMI
Webカメラ130万画素
キーボードバックライト有り
USB2.0 ×2
Card Reader (SD,MMC)
HDMI
Webカメラ130万画素
キーボードバックライト無し
スピーカーTOSHIBA Audio Enhancer ×2Dolby Home Theater v4 ×2
OfficeMicrosoft Office Home and Business 2010無し
バッテリー駆動時間約9時間 (14.8V/3060mAh/47Wh)約7時間 (11.1V/3280mAh/36.4Wh)
重量約1.12kg1.4kg未満
価格約14万円約14万円

 

東芝からも発表されていたUltra-Book「dynabook R631」が予約開始となりました。

先日AcerからUltra-Book「Aspier S3」が発表、予約開始となりましたがこれで2社目となります。

 

スペック的にはAcer Aspier S3の中間的なモデルに近く、dynabook R631はWiMAX、USB3.0、Intel WiDi、キーボードバックライト、Office付き外行った仕様になっている模様。

既に分解された記事が幾つか出ており、メモリは交換不可となっているようですが分解画像を見るとDIMMスロットは1つしか無く、1本は恐らくオンボード実装で2GB、もう1本はSODIMMスロット有りの2GB、計4GBの実装となっている模様。

保証さえぶっ飛ばせば最大2GB+8GBはいけるかも知れません。

 

また、分解画像を見ているとSSDの実装がされておらず、こちらもまた基板にオンボードで実装されているものかと思われます。

 

Acer Aspier S3と比較すると多くの部分で特徴があり、Officeを抜いて約12万円ぐらいなら売れるんじゃないかなぁーと思います。