Galaxy S IIにCyanogen MOD 7.1 Nightlyを入れた


2週間ほど前からCM7.1ことCyanogen MOD 7.1NightlyをSamsung Galaxy S IIに入れて使ってます。

DSC03631

ウチが使ってるGalaxy S IIはUK向きのGT-I9100なので、CMのWikiの手順どおり?(一部違っていた気がするが)試行錯誤していると焼くことが出来ました。

 

 

DSC03633

かなり快適です。

 

まぁROM焼きする際に3回ぐらい起動しなくなって焦りましたけど…(´ρ` )

 

バックアップは取っといたので文鎮化は避けられました。

 

バックアップはマジ大事、再度認識。

 

で、使い勝手はどーなのって所なんですが、設定項目が大量にあって

 

 

 

 

 

いじるのが面白い。

 

 

 

 

 

デフォルトで日本語対応なので、設定項目なども日本語化されており、デフォルトのROMとは全く違いますな!(白目

そもそもUK版なので英語表記は当たり前…

 

イマイチ専門用語が多かったり(ピンチインリフローだとか、サーフェスディザリングとか。)するのでわっけわからんのですが、イジって覚えるタイプなのでひたすらいじり倒せます。

 

正直ROM突っ込んでから1週間ぐらいはずーっと設定弄り倒して、何を変えたらどう変わるのかって所を重点的に頭に叩き込みました。

それでもよくわからない部分はありますけど…。

自分好みに変えてこそのROMだと思うので。

 

 

いじれる項目はCPUオーバー、アンダークロック、インジケーター変更可能、通知領域やロックスクリーンメニューの改造やら多岐にわたります。

 

 

 

ただし問題もあって、CM 7.1安定版、NightlyビルドではSGSIIのビデオカメラが使えません。(2,3回焼き直したがやっぱり起動すると強制終了してダメだった)

また、時たまギャラリーのサムネイル作成が行われず真っ黒だったり、ギャラリーの画像が全然表示されなかったり、標準ブラウザが異常に強制終了多かったりetc…

 

と問題もあります。

 

その辺は今後解決するでしょうし、期待という感じで。

 

近々細かいレポートがかければなぁと思っております。