Insta360 X3でデータ転送する際にはmicro SDXCカードをカードリーダー経由で接続した方が速い

Insta360 X3でデータ転送する際にはmicro SDXCカードをカードリーダー経由で接続した方が速い

先日コストコ店頭にて「Insta 360 X3」が販売されており、翌週から北海道の旅行があったことから購入してみました。

すると使ってい行く内にデータ転送は「Insta360 X3を直接PCに繋ぐよりもmicro SDXCカードを加^度リーダー経由で転送した方が速い」という事に気付きました。

 

検証環境

使用端末: Insta360 x3
micro SDXCカード: Samsung Pro Plus micro SDXC 512GB(読込最大160MB/s、書込最大120MB/s)
使用ポート: ASUS ProArt Z690-CREATOR WIFIのUSB Type-C(Thunderbolt 4ポート)
OS: Windows 10 22H2(エクスプローラ上でコピー)
ケーブル: USB 3.2 20Gbps対応Type-C to Type-Cケーブル

検証環境は上記の通り。

 

 

 

Insta360 X3をPCに直接接続すると40~50MB/s前後しか出ない

「Insta 360 X3」をPCにType-C to Type-C(USB 3.2 10Gbps)で接続し、micro SDXCカード内の動画データー類をWindows 10のエクスプローラ上でコピーしてみましたが「40~50MB/s前後」しか出ず、非常にデーターの読み出しが遅い結果となりました。

 

 

 

micro SDXCカードをカードリーダーから読み出した方が速い

使用しているmicro SDXCカードはSamsung製の上位のカード「Pro Plus micro SDXC 512GB(読込最大160MB/s、書込最大120MB/s)」となり、UHS-Iしか対応していない古いUSB 3.0のカードリーダーでも読書100MB/sは超えて来ていたため、明らかに「カードリーダー経由の方がデータ転送が2.5倍以上でコピー出来る」という結果になりました。

以上のことから「Insta 360 X3」でデータをコピーする場合は「カードリーダーを使った方がコピーが2.5倍以上速くなる」という知見を得られました。

 

 

 

データコピー中にUSBの抜き差し音が常にするのも不快

また当方の環境(デスクトップおよびノートPC環境)で「Insta 360 X3」からUSB Type- C to Type-Cでデータをコピーしていると5~10秒前後でUSB端子の抜き差しをしている音が聞こえており、非常に不快でした。

 

2. カメラとPCをUSBケーブルで接続し、カメラの電源ボタンを長押しして電源を入れます。

カメラが「U Disk」モードに切り替わるまで待ちます。

切り替わるとカメラのSDカードの内容をPCから直接読み込めるようになります。

因みに接続モードは「U Diskモード」となり、公式サイトでもその接続方法が推奨されていることから、特に問題があるようには思えません。謎の挙動です。

適当な検証カテゴリの最新記事

Enable Notifications OK No thanks