Google Pixel 5aにはType-Cポートに液体やゴミが侵入した際に自動的に無効化する機能が搭載されている #Google #Pixel #Pixel5a #Android #Android11

Google Pixel 5aにはType-Cポートに液体やゴミが侵入した際に自動的に無効化する機能が搭載されている #Google #Pixel #Pixel5a #Android #Android11

先日購入したPixel 5aを濡らしてタッチパネル周りの挙動を確認していたのですが、Type-Cポートに液体やゴミが侵入した際に自動的に無効化する機能が搭載されている事が分かりました。

 

液体やゴミを検知して自動的にType-Cが無効化される

USBポート内の液体やゴミ

USBポートが自動的に無効になりました。タップして詳細をご確認ください。

Type-Cポートに液体やゴミを検知した際にOSの通知領域に「USBポート内の液体やゴミ:USBポートが自動的に無効になりました。タップして詳細をご確認ください。」と表示が出て、USB Type-Cポートが自動的に無効化が行われます。

 

 

 

USBポート無効とは

USBポート無効

液体やゴミからデバイスを保護するため、USBポートは無効になっています。アクセサリの検出は行われません。

USBポートを再び安全に使用できるようになりましたらお知らせします。

・詳細

・USBを有効にする

・OK

USBポートの無効化とは「Type-Cポートを用いた充電やデータ接続等を一旦不可能にする」ことで、ショートによる焼損事故等を防止するための機能かと思われます。

強制的に「USBを有効にする」という項目もあるため、急ぎの際に強制的にType-Cを有効化することは出来るようですが、安全のためお勧めしません。

 

安価な端末でもこういった安全、お知らせ機能が搭載されているのは嬉しいところ。

適当な解説カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks