MSI製のマザーボードでResizable BAR対応のBIOS設定に変更する方法を簡単に解説 #MSI #ResizableBAR #自作PC #マザーボード #NVIDIA #RTX3080

MSI製のマザーボードでResizable BAR対応のBIOS設定に変更する方法を簡単に解説 #MSI #ResizableBAR #自作PC #マザーボード #NVIDIA #RTX3080

MSI製のマザーボードで「Resizable BAR」対応のBIOS設定に変更する方法を簡単にまとめてみました。

 

注意事項

・当方が検証に使用したマザーボードはIntel B560チップセットを搭載したMSI製のマザーボード「B560M MOTOR WIFI」です。MSI製のマザーボードであれば殆ど項目、設定の位置等は同じかと思われますが、今後BIOSのアップデートなどで位置が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

・Resizable BAR対応化にあたってマザーボードのBIOSのアップデート、グラフィックカードのVBIOSの更新等の作業が必要となり、保証対象外の行為を行う必要があります。こちらの記事で検証し何らかの不具合、障害が発生しても自己責任です。

・BIOSの言語設定は予め「日本語」にしています。

 

 

 

DELITEキー連打でBIOSに入る

BIOSメニューに入るため電源投入時からキーボードの「DELITEキー」を連打しましょう。

 

 

Advanced(F7)を開く

BIOSの設定を変更していない場合は簡易的なメニューが表示されてしまうため、BIOS右上にある「Advanced(F7)」をクリック。

 

 

 

SETTINGS→拡張項目を開く

「SETTINGS(画像1枚目)」 → 「拡張項目」を開きます。

 

 

 

BIOS CSM/UEFI Modeから「UEFI」を選択

「BIOS CSM/UEFI Mode(画像1枚目)」 → 「UEFI(画像2枚目)」に変更します。

当方の環境では元から「UEFI」となっていたため、設定の変更は不要でした。

 

 

 

PCIe/PCIサブシステムから「Re-Size BAR Support」を有効に

「PCIe/PCIサブシステム(画像1枚目)」 → 「Re-Size BAR Support」 → 「有効(画像2枚目)」に変更します。

 

あとはBIOSを保存してOS起動を待つだけとなります。

お疲れさまでした。

 

 

以下記事もお勧め

適当な解説カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks