【ベストバイガジェット2018】2018年のベストバイガジェットは机に固定できるUSB 3.0ハブ「ORICO MH4PU-SV」

【ベストバイガジェット2018】2018年のベストバイガジェットは机に固定できるUSB 3.0ハブ「ORICO MH4PU-SV」

今年で2回目のベストバイガジェットの参加となります。2017年分はこちらより。

 

 

2018年のベストバイガジェットは…

私が選ぶ2018年のベストバイガジェットはORICO製の机に固定できるUSB 3.0×4ポートハブ「MH4PU-SV」です。

「ガジェットか…?」という疑問はさておき、利便性、誰でも購入しやすいものとして選ばせていただきました。

  

決してMi Band 3が技適に通っていないから等という理由で却下したわけではありません。決してないですからね!。

 

 

 

 

机やディスプレイの端に固定することでUSB3.0のハブが暴れない

私の経験上のお話なのですがPCを足元に置き、机の上はスッキリさせたい派のためどうしてもUSBハブを間に挟まなければ、簡単にUSB機器を抜き差しできません

しかし机の上にUSBハブを置いているとUSBハブが暴れまわり、時には裏返っていることもあり、イラっとすることもしばしば。

そういった際に固定できるクランプを搭載したUSB 3.0×4ポートハブ「MH4PU-SV」を見つけました。

 

 

  

机の端やディスプレイの端に優しく固定出来るため、デッドスペースを活用できる所が魅力。

 

 

 

 

USB 3.1 Gen2?知りませんね、そんな子

USB 3.1 Gen2(10Gbps)といった新しい規格が徐々に浸透し始めていますが、現状ノイズの問題でケーブル長は最大1mとなっており、実用に耐えない長さとなっています。

しかしUSB 3.0(5Gbps)であればケーブル長は最大3mUSB 3.1 Gen2(10Gbps)の1mより3倍長く、この長さで問題がある場合は電源を入れることすら困難なことが多そうなイメージです。

USB 3.1 Gen2(10Gbps)より速度は半分の5Gbpsとなってしまうものの、ケーブル長は3倍どっちを取るかはあなた次第といったところでしょうか。

 

 

 

 

本気のレビューは以下より

別記事にてレビューを掲載しているため、詳細は上記リンクからどうぞ。

 

 

 

 

Amazonにて販売中

今回ベストバイガジェット2018に選ばれたORICO製のクランプ付きUSB 3.0×4ポートハブ「MH4PU-SV」はAmazon.co.jpで販売されています。

未分類カテゴリの最新記事