Zolo Liberty+が安かったので購入してみました #Zolo #Liberty #Bluetooth #イヤホン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日某所でZolo製のワイヤレスイヤホン「Liberty+」が安かったため購入してみました。

 

 

購入の経緯

外出時間が12時間以上になることが多く、移動で往復3時間以上掛かる事を考えると連続再生時間は「8時間以上」が欲しかったため、ワイヤレスイヤホン「Liberty+」(トゥルーワイヤレス系)等は完全にアウトオブ眼中でした。

 

再生時間を考えると左右一体型、ネックバンドタイプが一番妥当という結果に。

 

 

そこで某店でで新品、中古系で適当に漁っていると「ATH-BT08NC」が安かったのでお試しで買ってみることに。

しかし冬場はナイロン系の上着を羽織ることが多く「ATH-BT08NC」ナイロン質のケーブルが引っかかりやすく、服の下に入れてしまうと本体からイヤホンのケーブルの長さが足りず、結果的に使わなくなってしまいました。

着込むシーズンではネックバンドタイプはあまり向いていないように感じたためお払い箱へ

 

 

もともと左右一体型のSoundPEATS Q9A(現行はQ11)を1年半程度使っていたため「やはり左右一体型にするか」と思ってAmazonで安かったCoeuspow製の「CP-BTE01」を利用するも「音が常にこもって聞こえる」という安かろう悪かろうなモノだったため、こちらも即お払い箱へ。

 

 

 

結果的にヤケになり、約5時間動作するBOSE製の「SoundSport Free wireless headphones」を購入してみると、これが大当たり

音質面でも安定のBOSEで、低音感、付け心地もイヤーチップのお陰でとても良かったです。

 

バッテリー面で一番敬遠してきたトゥルーワイヤレス系のイヤホンは最高でした。

 

但し家族に「SoundSport Free wireless headphones」を取られるまでは。

 

 

 

同じものを買うのも微妙だったため、中古で安かったZolo(Anker)製の「Liberty+」を購入することに。

バッテリーが3.5時間という短さが今後どのように影響してくるかはわかりませんが、1か月程度使って簡単にレビューをしてみようかと思います。

 

 

 

 

結論

・着込む冬場はネックバンドタイプはナイロン系の上着と相性が悪く、ケーブルが引っかかりやすい。また服の下にネックバンドを隠すとイヤホンの長さが微妙に足りず、左右に首を振るとイヤホンが引っ張られストレスが溜まる事が多い。

・左右一体型は種類が多く、バッテリーもそれなり(5時間~7時間)持つものの、イヤホンの左右どちらか片方にコントローラーを搭載しているものが多く、それがナイロン系の上着と引っかかり、片耳を外した際に引っ張られ位置を直すのがとても面倒。

・トゥルーワイヤレス型は最も高価で種類もまだまだ多くないものの、季節や上着に左右されることなく利用できるのが特徴。但しバッテリー駆動時間は3時間~5時間程度と短く、充電ケースを常に持ち歩く必要があるので、長時間利用には不向き。後片方失くしたら詰む可能性も。

 

私の用途に合った製品は最もアウトオブ眼中だったトゥルーワイヤレス系でした。予想外。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください