電話対応の限界、Seagateのファームウェバグ問題


海外でも日本国内でもSeagateパニックは一向に鎮静化に向かいません。

「電話もう無理、Seagateでちゃんと対応してください」(1/21) —複数ショップ店員談
 Seagate製HDDの不具合について。本日21日は「具体的に公表できるような連絡はなかった」とのこと。ただし夜になって「問題が大きいのでSeagateも公表には慎重になっているようだが、明日22日には具体的な内容を公開するつもりと言っている。が、現時点の様子だと……ちょっと困った事態の可能性もある」(某関係者)との話も出てきている。

 なお、今回の件についてショップへの問い合わせはどんどん増えているとのこと。中には「専用の電話番が欲しい。Seagateで専用窓口を作って対応してくれないかな」と話すショップも。ちなみに実際に動作しなくなった製品については「モデルにかかわらず従来通りの対応(各ショップの保証に準じた)」となる。HDDだけに気になる人も多いだろうが、Seagateの対応策が判明してから動いたほうがよいだろう。

090121_voices_02_l

http://www.gdm.or.jp/voices_index.html#090121b

Seagate製のHDDにファームウェアの深刻なバグがあった問題ですが、いまだに鎮静化には向かわず国内から海外へと問題は拡大し、現在では海外フォーラムでもTOPを飾るほどの問題となっています。

日本国内のショップではこの件に問い合わせが非常に多くなっているようで、未だにショップも代理店もSeagateからの情報待ちで対応に困っているようです。

ファームウェアのバグを公表してから数日経ちますが、未だにSeagateからの具体的な回答は得られていないとの事。

やはり今回は大きな問題だけとあって、Seagateも慎重な対応を取らざるを得ない状況ですが、未だに個人からの1件1件の問い合わせでファームウェア配布と言うのは非常に宜しくない対応ですね。

公式に対応ファームウェアのアップデートのパッチなどを配布していただければこのような大事にはならなかったと思うんですが・・・。

1日も早くファームウェアの公開を願いたいですね。
Phenom II ハッキング 初級編