Leadtekから55nm版GTX260が発売開始に


55nm版GeForce GTX 260に新モデルが登場

55nm版「GeForce GTX 260」を搭載するビデオカード「WinFast GTX260 EXTREME+ V2(Leadtek Limited)」がLEADTEKから登場した。

「WinFast GTX260 EXTREME+ V2(Leadtek Limited)」は、「ストリームプロセッサ数216基、製造プロセス55nm版GeForce GTX 260を搭載する」(ショップ)というオーバークロック仕様のビデオカード。

コアクロックのみが引き上げられており、定格の576MHz→602MHzにクロックアップされているのが特徴。カードは隣接スロット占有型で、搭載メモリはGDDR3 896MB、ブラケット部の映像出力端子はDVI×2/HDTV-Out。付属品として、DVI-HDMI/DVI-VGA変換アダプタや各種ケーブルが同梱される。

200901162030001 akiba20090115__04032 akiba20090115__04491

http://akiba.kakaku.com/pc/0901/16/203000.php

Leadtekから55nm版 Geforce GTX 260を搭載するWinFast GTX260 EXTREME+ V2(Leadtek Limited)が販売開始となりました。

65nm版GTX 260の違いはSP数が192基→216基、55nm化と言う点で消費電力や発熱が軽減されているとの事。

価格は最安価格は約2.9万円。

winfast_gtx260e3_b
WinFast GTX 260 EXTREME+ V2 (PX GTX260 EX+V2)
最安価格 29122円 09.01.18