Samsung SSD 840 250GB (MZ-7TD250B/IT) 使用報告8ヶ月目


Samsung SSD 840ファミリー – ITGマーケティング株式会社

Samsung SSD 840EVO ベーシックキット120GB MZ-7TE120B/IT – Amazon

Samsung SSD 840EVO ベーシックキット250GB MZ-7TE250B/IT – Amazon

Samsung SSD840EVO ベーシックキット120GB MZ-7TE120B/IT (国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)

Main PCにSamsungのSSD『MZ-7TD250B/IT』を入れ、毎日使用しTLC NANDがどれほど持つか使用実験をしています。

今回はMain PCに入れ約8ヶ月経ちましたので、その結果をお知らせ致します。

 

 

以前まで公開してきた記事は以下の通り。

Samsung SSD 840 250GB (MZ-7TD250B/IT) 使用報告2ヶ月目 – Re;con-ReviewDays

Samsung SSD 840 250GB (MZ-7TD250B/IT) 使用報告4ヶ月目– Re;con-ReviewDays

Samsung SSD 840 250GB (MZ-7TD250B/IT) 使用報告6ヶ月目 – Re;con-ReviewDays

 

 

samsung_840_250gb_8kagetu_5.17TB_magician_cdi1

 

 Samsung MagicianCrystalDiskInfo
2ヶ月目2.32TB2.33TB
4ヶ月目3.29TB3.374TB
6ヶ月目4.13TB4.229TB
8ヶ月目5.18TB5.302TB

 

Samsung MagicianとCrystalDiskInfoの数値が約120GBほど差がでていますが、恐らくCrystalDiskInfoの方が数値は合っているかと思います。(今までSamsung Magicianの数値の更新が遅く、リアルタイムで確認しているようには見えなかった為)

 

現時点で約5.3TB近くNANDに書き込まれておりますが、何ら問題なく利用できています。

 

 

 

Samsung Magicianの機能の一つでもあるパフォーマンスベンチの結果もついでに載せておきます。

samsung_840_250gb_tlc_MZ-7TD250BIT_siyou_8kagetu_perfomance

Perfomance Benchmarkを行う前にTRIMを手動で実行しています

 

 

 

 

ちなみにOS Optimizationに関しては「最高のパフォーマンス」を選択し、詳細設定は行っておりません

samsung_840_250gb_tlc_MZ-7TD250BIT_siyou_8kagetu_os_optimization

↑ OS Optimizationは「最高のパフォーマンス」を選択。

 

 

 

2ヶ月目、4ヶ月目、6ヶ月目、8ヶ月目までのスコアーをまとめた表となります。

samsung_840_250gb_tlc_MZ-7TD250BIT_siyou_2.4.6.8kagetu_perfomance_hikaku

 

 公称スペック2ヶ月目
2013.09.11
4ヶ月目
2013.11.09
6ヶ月目
2014.01.09
8ヶ月目
2014.03.13
シーケンシャル
読み込み
540MB/s547MB/s534MB/s541MB/s535MB/s
シーケンシャル
書き込み
250MB/s92MB/s94MB/s93MB/s82MB/s
ランダム
読み込み
96000 IOPS82090 IOPS92826 IOPS85732 IOPS76953 IOPS
ランダム
書き込み
62000 IOPS1945 IOPS2063 IOPS1938 IOPS2143 IOPS

 

シーケンシャル読み込み、書き込み共に目立った低下はなくパフォーマンス差は誤差と言えるかと思います。

 

しかし購入時からの書き込みに関連する速度は公称スペックでは250MB/s出るはずなのに、約90MB/s辺りとなっているのが非常に気になる所。

 

利用し始めてから8ヶ月経過し、使用時間も2,861時間、電源投入回数377回 (1回平均7.5時間)と普通の人よりもかなりハードで使っていますが、現時点でブルースクリーンや、起動しないといったことはなく問題なく使えています。

 

Samsungだから、TLCだから~と言って避ける必要性はないといえるかと思います。

 

今後も出来る限り検証を続けていこうかと思います。