ARROWS Z (ISW11F)を酷使、バッテリーを検証


Mugen Power バッテリー  au ARROWS Z ISW11F用(HLI-IS12TSL)  – MOBILE-OUTLET

ARROWS Z (ISW11F)用の大容量バッテリーが発売開始 -   Re;con-ReviewDays

【エコマート】au ARROWS Z ISW11F用 MUGENPOWER 1700mAh 大容量バッテリー – Amazon

EMT-UCW ISW11F対応バッテリーチャージャー – Amazon

ISW11F バッテリー Amazon 検索– Amazon

ISW11F バッテリー 楽天検索 – 楽天

本日は大学に用事があったため朝8時に家を出発、10時頃に到着というスケジュールでした。

この間ISW11FはWiMAXをオンにした状態で持ち歩き、途中電車に乗っている間は常にブラウジング、SNS利用、ゲームなどで負荷を掛けました。

 

電池の上下を検証するため、ISW11FにBatteryMixを導入し、1日のバッテリー状態をわかりやすくグラフ化して貰いました。

DSC05324 DSC05321

ちなみに大学に到着する朝8時から10時の間でバッテリーが「約40%」へ。

まさかたった2時間でバッテリーが約60%も消費されるとは思いもしませんでした。

 

実はこの時ISW11Fの本体が結構温かくなっており、バッテリー残量表示のBattery Circleで温度を見ると38度でした。

普通に充電している場合は27度付近でしたので、それに比べると「ある程度温度が上がっている」事がわかります。

ただしMilestone 2に比べると熱いと感じるほどではありませんでした。温度的にはほんのり温かい程度。

 

大学到着後、即電源を切ってauの共通ACアダプタ03を使って充電、ほぼ満タンへ。

 

今回ハードに使って感じたことは「WiMAXをオンにしたままにすると異常に消費が早い」「WiMAXオンで約2時間以上は取り敢えず持つ」といったことでしょうか。

 

基本的に外に出る際には必ずモバブーまたは充電できるケーブル類を持ち歩く必要がある事が分かったので、最近出番がなかった初代モバブー(0.5A出力×2)の持ち運びは必須となりそうです…。

 

ちなみにISW11FのバッテリーはIS12Tと同じものであり、MugenPowerが発売している標準バッテリーと同じ大きさの大容量バッテリ「HLI-IS12TSL」が使えるとのことです。ただし分厚さは同じといっても誤差があるようなので、最悪防水機能が失われる危険性はあるかも知れません。

au Windows Phone IS12T 大容量バッテリー
BESETO JAPAN
売り上げランキング: 1167