ひかりTVショッピングのポイントが余っていたのでBUFFALO製の1TB USB 3.2 Gen2 10Gbpsメモリ「SSD-SCT1.0U3-BA」を購入 #BUFFALO #ひかりTVショッピング #USBメモリ

ひかりTVショッピングのポイントが余っていたのでBUFFALO製の1TB USB 3.2 Gen2 10Gbpsメモリ「SSD-SCT1.0U3-BA」を購入 #BUFFALO #ひかりTVショッピング #USBメモリ

「ひかりTVショッピング」のポイントの期限が2022年4月末迄だったので、以前から「あったら良いな」と感じていた高速なUSB Type-A接続の大容量USBメモリ「SSD-SCT1.0U3-BA」を購入しました。

 

あると便利

M.2(NVMe)→USB 3.2 Gen2(10Gbps) Type-C変換のケースなどは使っているものの「USB 3.2 Gen2(10Gbps)対応のType-C to Type-Cケーブルを用意するのが面倒」という欠点から「使いたいときに使えない」と言う事が頻繁にありました。

どうしても「USB Type-C to Type-Cケーブル」は、ぱっと見でどの速度に対応したケーブルなのか分かりにくい(USB 2.0/480Mbps、USB 3.0/5Gbps、USB 3.1 Gen2/10Gbps、USB 3.1 Gen2×2/20Gbps、Thunderbolt 3/40Gbps、Thunderbolt 4/40Gbps)のが難点。

ケーブルごとに自分でシール貼って簡単に識別できるようにしておかないといけないのはちょっとアレ。

 

両津と中川のUSB Type-Cの「全部同じじゃないですか」のクソコラを思い出す。

 

 

 

諦めてそこそこ速いUSB Type-Aメモリ

Type-C談義は置いといて「USB Type-Cは諦めてそこそこ速いUSB Type-AのUSBメモリで良いのではないか」と思った次第。

 

 

USB Type-Aなのでスマートフォンやタブレット等には直接挿さらないものの、最悪Type-A to Type-Cの変換アダプタを使えば良いし、速度も読込600MB/sあれば必要十分

ただ書込の速度は非公開はどうなのよ?と感じますが…。

 

 

 

BIOSのスクショや重要なデータの保存にちょうど良い

BIOSのスクリーンショットやベンチマークデータ、ドライバ、NAS用のローカルネットワークのショートカットまとめ等を入れる媒体としては必要十分で、USBメモリの外観も「特徴的」なため、USBメモリを保管している箱の中に突っ込んでいても一目で分かる見た目なのは助かってます。

近々簡単なレビューを出せたらな、と。

 

 

購入は以下より

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications OK No thanks