Apple Watch Series 6のバッテリーがいきなり100%から50%前後に減る現象が発生していたので修理を依頼しました #Apple #AppleWatch #Series6 #修理

Apple Watch Series 6のバッテリーがいきなり100%から50%前後に減る現象が発生していたので修理を依頼しました #Apple #AppleWatch #Series6 #修理

購入から約1年と6か月経っている「Apple Watch Series 6 40mm」ですが、ここ最近外出中にバッテリーが切れていると言う事が数回発生しており、不思議に思っていました。

 

移動中にバッテリーが一気に減っている

Apple Watch Series 6 40mmを身に着け、外出から4~6時間前後経過すると「バッテリーが0%で切れている状態が2日続けて発生」し、「さすがにおかしい」と感じ始めました。

とりあえず休みの間に検証するために充電器から外し、手元に身に着けながら検証を行ったところ、充電から外した1時間~2時間前後でバッテリーが100%→50%前後に落ちていることが確認でき「バッテリーの不良の疑い」が浮かび上がってきました。

 

 

 

Appleサポートに連絡

とりあえず急ぎでAppleサポート(チャット)で連絡を行い、「バッテリーの容量が急激に100%から50%前後に減っている」事を伝えると「最寄りのApple Storeおよび世紀修理サービス店でApple Watchをち込み、状態をチェックして欲しい」と言われ、近所のお店で翌日に空きがあったため、来店を予約

久々にApple系デバイスで来店予約を取りましたが、平日だと翌日の来店予約が取れたのでだいぶんラッキーでした。(いつもなら1週間後ぐらいしか空いてないのに…)

ちょうどゴールデンウィーク前で焦っていたので助かりました。

 

 

 

修理を依頼

来店予約を取ったお店に向かい、Apple Watchの診断を行ってもらったところ「総充電回数296回、バッテリー最大容量86%」「とりあえず問題なし」の判断。

こうなってくると「購入から1年半経過しており、メーカー1年保証は切れている。その代わりAppleCare+に入っていたのでApple側に修理依頼を掛けるしかない」とのことで、郵送で修理を依頼。

またお店に取りに来るのが面倒だなーと思っていたところ「店頭受け取り or 自宅で郵送受け取り」も可能とのことで「自宅で郵送受け取り」を選択。

これで修理品を自宅で受け取れるため、いちいち店頭に赴かなくていいのが助かります。

 

 

 

修理依頼から約5日が経過

店頭で修理を依頼し、5日が経過しましたが「結局修理されたのか、はたまた交換されたのか」そういった情報が一切貰えないため、だんだん不安になってきました。(メールでの通知なども有りませんでした。)

普段Apple Watchは「Suica、アクティビティトラッカーとしか使っていなかった」ので「正直無くても困らない(iPhone側にそういった機能を移しているため)」のですが…。

 

 

 

店頭経由での修理の場合修理ID(修理番号)が出ない

Apple Storeではない認定修理店経由で修理を出した場合「修理ID(修理番号)」が出ないためか、修理状況の確認が当方の場合行えませんでした

※Apple IDで登録されているデバイスから該当の製品/シリアルから修理状況の確認が行えるようですが、反映が遅かったため(?)か修理状況の確認が一切行えませんでした。)

より心配になってきたので、電話で修理状況を確認することに。

 

 

 

Appleサポート(電話)で修理状況の問い合わせ

修理状況が5日経っても確認できなかったため、Appleサポート(電話)で修理状況を確認しようとすると、GWの影響か電話サポートが混雑しており、40分ほど待ってようやくサポートに接続

内容を伝えると「修理部門に確認しないと詳細は分かりかねますが”本日修理品を発送予定”です。」とのこと。

それが分かっただけでも「あ、2~3日中には帰ってくるんだな」とおおよそ予想が出来たので十分でした。

 

 

 

2日後に西濃シェンカーでApple Watchの修理品が到着

電話問い合わせから2日後に「西濃シェンカー」でApple Watchの交換品が到着

パッケージ的にリファービッシュ品と交換されたようなパッケージになっていました。

何はともあれ「修理依頼から7~8日前後で費用は一切掛からず、新品同様品になって帰ってきてくれた」ので助かりました。

以上参考になれば。

適当な検証カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks