コムテック製のレーダー探知機「ZERO 708LV」でリコールが掛かっているとAmazonから連絡が来ました #コムテック #COMTEC #レー探 #レーダー探知機

コムテック製のレーダー探知機「ZERO 708LV」でリコールが掛かっているとAmazonから連絡が来ました #コムテック #COMTEC #レー探 #レーダー探知機

2021年2月17日にAmazonで購入していたコムテック製のレーダー探知機「ZERO 708LV」「総務省よりCS放送の一部受信に影響を与え、電波法で規定されている技術基準に適合しない無線設備」との事でリコールが掛かっていると連絡が来ました。

 

リコール内容

総務省では、CS放送の受信に散発的な妨害が発生していることを踏まえ、流通している無線設備を購入して電波法の基準に適合するか確認する取組(無線設備試買テスト)により調査を行いました。その結果、株式会社コムテックが製造・販売する受信設備(ZERO709LV)について、CS放送の電波と重なる周波数(約12.6GHz)で副次的な電波を発射し、その強度が電波法第29条の受信設備の条件を超過していることから、同法第3章に定める技術基準に適合しない無線設備(以下「基準不適合設備」という。)であることを確認しました(機器の測定結果等の詳細については、総務省電波利用ホームページにて公表しております。

https://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/illegal/result/index.htm)。

これに関連し、総務省が同社に対して報告を求めたところ、当該受信設備の内部回路及び受信アンテナが妨害波を発生していること、合計11機種の受信設備(別添参照)が同様の設計であり、累計約30万台が出荷されていることが判明しました。

基準不適合設備一覧

ZERO307LV
ZERO307LVA
ZERO706V
ZERO707LV
ZERO708LV
ZERO709LV
ZERO806V
ZERO807LV
ZERO808LV
ZERO809LV
ZERO909LS

どうやら基準不適合のレーダー探知機が複数あり、合計30万台のリコールとなっている様子。

そのまま使っていると「電波法違反」となる可能性も高いので、早急に対応した方が良さそうです。

 

 

 

Amazonから来たリコール通知メール

お客様各位

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、お客様が過去にご注文された下記商品について、不具合の可能性があることが判明いたしました。

商品名:コムテック レーザー受信対応レーダー探知機 ZERO 708LV 無料データ更新 新型レーザー式オービス対応/レーザー取締共有システム搭載/小型オービスダブル対応/レーダー波識別対応/ゾーン30対応 ユーザー投稿システム搭載 OBD2接続 GPS ドライブレコーダー連携

不具合内容:レーダー探知機の基板内で電波が発生しており、その周波数が12.607GHzでありました。CS放送の周波数帯は 12.291GHz~12.731GHzであり、レーダー探知機の発する周波数と一致した際、テレビの映像が乱れることがあると判明したため、販売元での対応が行われています。

URL:https://www.e-comtec.co.jp/0_etc/etc/20210801.html

Amazon.co.jpからの「[重要] 過去にご注文された商品についてのお知らせ (Notification of the previously ordered products recall)」という内容のメールが届き、確認してみると確かに当方が購入した「ZERO 708LV」が対象でした。

Amazon側からの通知が無ければきっと知りえない情報だっただけに「Amazonで買ってて良かった」と感じた瞬間でした。

 

 

 

案の定対象製品でした

シリアルナンバーを確認すると「JK XXXXXX(対策品を示すQRコード無し)」となっており、リコールの対象製品であることを確認

 

 

 

問い合わせ窓口に連絡

お問い合わせはこちらまでお願いします。

レーダー探知機対策修理専用窓口:0800-300-8003

(時間 10:00~17:00)

※土・日・祝日および弊社指定期間を除く。

問い合わせ窓口が混んでいるためかオペレーターに接続するまでに10分程度時間が掛かったため、予め余裕のあるタイミングで電話を行いましょう

 

 

 

対策修理はコムテックに到着後10~14営業日掛かる

対策修理はコムテックに到着後10~14営業日掛かるとのことで、約2週間近く手元にない状況が発生するとのこと。

「ん?」と思った方もいらっしゃるかと思いますが「何故消費者側が10~14営業日分手元にない状況が発生するのか?」と。

対象範囲が広いからとはいえ「メーカー側の粗相を消費者側に負担させよう」というのは正直どうなのかなーと思った次第。

 

 

追記

コムテックの「公式サイト」を確認すると現行のレーダー探知機系のモデルのほぼ全てが「販売終了 or 生産終了」となっており、Amazon等を含めて購入が出来なくなっています。

 

 

 

購入は以下より

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks