GeForce Hotfix Driver 456.98 2020年10月20日を試す #NVIDIA #GeForce #RTX3080 #RTX3090 #Ampere

GeForce Hotfix Driver 456.98 2020年10月20日を試す #NVIDIA #GeForce #RTX3080 #RTX3090 #Ampere

前日からGeForce RTX 3090を使用していると頻繁にディスプレイドライバが応答停止するという現象が起きていたため、2020年10月20日にリリースされた「GeForce Hotfix Driver Version 456.98」を試してみることに。

 

Hotfix Driver 456.98は456.71ベース

「GeForce Hotfix Driver Version 456.98」「GAME READY DRIVER 456.71(2020.10.07)」ベースとなり、2020年10月7日にリリースされた456.71のHotfix版となります。

 

 

 

修正内容

The hotfix addresses the following issues:
  • [Ampere]: Random flicker may occur in multi-monitor configurations when G-SYNC is enabled
  • Users may see a black screen when launching a game on a monitor using DSC (Display Stream Compression)
  • [Notebook]: On some Turing based notebooks, users may see a black window when playing back a video in a web browser
  • [For Honor]: Game will crash to desktop when launched on GeForce RTX 30 series graphics cards
  • [Forza Motorsport 7]: Game may crash to desktop when starting a race

修正内容は上記の通りとなっており、特にドライバ、ゲームソフト周りで何らかの影響が出ていない限りはアップデートする必要はありません。(そのためHotfixドライバーはNVIDIAの手動ドライバー検索からも引っかからない仕様です。)

 

 

 

G-SYNC有効時、マルチモニターを使用しているとちらつきが起きる問題に対処

  • [Ampere]: Random flicker may occur in multi-monitor configurations when G-SYNC is enabled

筆者はAOC製のディスプレイ「AG322QC4/11」2台利用しており、検証の途中で「G-SYNC、G-SYNCとの互換性を有効化」にチェックを入れていた(といっても即オフにしていましたが…)ため、こちらのHotfix内容通りであれば修正が期待できそうです。

但し「Random flicker(ランダムなちらつき)」がディスプレイドライバの応答停止と言えるか?と言われると微妙なところですが。

 

 

 

Hotfix Driver 456.98を入れて様子見

現在「GeForce Hotfix Driver Version 456.98」を入れて様子見中。改善が見られればいいんですが…。

 

 

自作PC関連カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks