ASUS ROG Rampage VI Extreme Encoreの10Gbpsポート Aquantia AQC-107 10Gの通信が時折途切れる

ASUS ROG Rampage VI Extreme Encoreの10Gbpsポート Aquantia AQC-107 10Gの通信が時折途切れる

Main PCで愛用しているASUS製のIntel X299を搭載するマザーボード「ROG Rampage VI Extreme Encore」にオンボードで搭載されている「Aquantia AQC-107 10G(10Gbpsポート)」の通信がここ最近途切れるようになっています。

 

我が家のネットワーク環境

「ROG Rampage VI Extreme Encore」には「有線LAN(Intel I219V/1Gbps)」「有線LAN(Aquantia AQC-107 10G/10Gbps)」「無線LAN(Intel Wi-Fi 6 AX200 2×2)」計3つのネットワークが搭載されています。

 

現在自宅の方にはeo 10Gbpsを引いている状態で、ルーターもBUFFALO製の10Gbps対応「WXR-5950AX12」、LANハブも「LXW-10G2/2G4」をセットで利用しており、「有線LAN(Aquantia AQC-107/10G 10Gbps)」を使わなければお金の無駄といった状態です。

 

 

 

2020年5月頃から発生

2020年5月中旬ごろからでしょうか…「有線LAN(Aquantia AQC-107 10G/10Gbps)」を使用していると、唐突にインターネットに接続出来なくなるという現象が初めて起き「ドライバーが腐っているのか?」と思いつつも「きっと気のせい」で片づけていました。

しかしそれが2020年6月に入ってからというものの、再び同様の現象が起き、またインターネットに接続不可能に

さすがにこれはおかしいと思い、タスクマネージャーを起動してみると「イーサネット」の項目に「Aquantia AQC-107 10G/10Gbps」は居るものの、ネットワーク接続が行えておらず「あれ?有線LANケーブル抜けた?」と思って確認するも普通に挿さっている。

 

 

左:Aquantia AQC-107 10G(10Gbps)LED非点灯(接続不可)
右:Intel I219V(1Gbps)LED点灯(接続問題なし)

ただ様子がおかしいと言えば「I/Oシールド側のLAN接続時のアクセスランプが光っていない」という。

言うなれば「デバイスにドライバーが当たっていない状態のままLANケーブルを挿した状態」に近く、どうしてこのような状態に陥ったのか全くもって不明。

 

 

 

単なるドライバーが腐っているのか、10Gbpsチップの発熱による影響なのかは不明

現時点で原因は不明ですが、Aquantia AQC-107 10Gのドライバーが腐っている or Aquantia AQC-107 10Gの発熱による動作不良 or その他と疑ってます。

 

 

このままドライバー再インストールで無事終わってくれるとありがたいのですが、はてさて…。

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks