SONY DSC-RX100M3を予備で購入 #SONY #RX100III #RX100M3 #カメラ

SONY DSC-RX100M3を予備で購入 #SONY #RX100III #RX100M3 #カメラ

かなり今更感のある製品ですが、SONY「DSX-RX100M3」を予備用のカメラに購入しました。

 

α6400の修理時用の予備として

先日「α6400」のバリアングル液晶下のフレキケーブルの蓋が取れてしまい「修理かー」と思っていたのですが案外すんなり元に戻せてしまい、拍子抜けした出来事が有りました。

もし仮に他の症状が出た際に、修理を出すにも1週間前後帰って来ないことを考えると「やはり予備機が欲しい」と感じていたため、今回購入に至りました。

 

 

 

選定条件

・micro-USBで充電できる(充電器を持ち歩きたくない)
・フラッシュは内臓
・軽量、コンパクトであれば尚良い
・バリアングル液晶

選定条件は上記のような感じに。

バリアングル液晶、micro-USB充電の時点でかなり数は絞られるはず。

割と「α6400」のmicro-USB充電が便利で、SDXCカードを毎度取り出すのは億劫→電源ONの状態でmicro-USBケーブルでデータ吸出→電源OFFで充電といったサイクルで使用することが多く、そういった意味ではmicro-USB充電は必須でした。

コンパクト、軽量な分バッテリー専用充電器で荷物も増やしたくないというのも有りましたし。

 

 

 

価格的にDSC-RX100M3の中古が買いやすい

特段連写する訳でもなく、あくまでα6400の予備という扱いでしたので中古且つ3万円前後で購入できる「DSC-RX100M3」を選択。

「DSC-RX100M4」になると値段が4万円~5万前後となり、サブ機にその値段はちょっと…となってしまったので断念。

 

 

 

コンパクトな分ハードに使われている個体が多い

中古商品一覧を見ていると「コンパクトな分ハードに使われている個体が多い」ようで、レンズ側面に打痕がいっていたり、落としたのか四隅に打痕が有ったりと状態は様々。

自分で納得のいく価格と状態を天秤に掛けて探すのは骨が折れましたが、ある意味お買い得な商品を探すのも1つの楽しみでしょう。

 

 

ちょっとした旅行にも持っていけそう

個人的にスマホカメラがこれだけ性能が上がってしまっているので「サッと撮るのにカメラは必要か?」と感じることは多いのですが、自宅に戻って撮って出しをすると「やっぱりカメラは別に要るなぁ」と再確認するところは多いです。特に光学ズーム時

このサイズ感であれば旅行用に持って行っても苦にはならない(でも重量は290gとスマホの2倍重い)と思うので、どこか遊びに行った際には持っていくようにしてみたいところ。

 

 

購入は以下より

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks