SONY RX100シリーズ用 追加アタッチメントグリップ「AG-R2」レビュー #SONY #RX100 #AGR2 #Cybershot

SONY RX100シリーズ用 追加アタッチメントグリップ「AG-R2」レビュー #SONY #RX100 #AGR2 #Cybershot

SONY RX100シリーズ用の追加アタッチメントグリップ「AG-R2」を購入したため簡単にレビューを行っていく。

 

対応機種

RX100シリーズ(DSC-RX100/DSC-RX100M2/DSC-RX100M3/DSC-RX100M4/DSC-RX100M5/DSC-RX100M5A/DSC-RX100M6/DSC-RX100M7)等。

せめてメーカー公式サイトぐらい対応機器を型番でリスト化してほしいところ。(現行販売分しか記載されてない)

 

 

 

パッケージ及び付属品一覧

純正保護フィルム並みのパッケージサイズで、アタッチメントグリップは予想より小さめ。

付属品も取説とアタッチメントグリップ「AG-R2」のみという簡素っぷり。

 

 

 

アタッチメントグリップ「AG-R2」本体

約幅41×高さ39×奥行13mm / 質量:約 5gというサイズ、重量から察して頂けるだろうが、かなり小さい

もう少し大きいものと思っていただけに、パッケージサイズ、内容品の小ささに驚いた

 

 

 

添付は両面テープ

アタッチメントグリップ「AG-R2」の取り付けは「両面テープ」となっており、非常に簡素

 

 

 

取り付け

左:取り付け前
右:取り付け後

グリップ自体が小さいためあまり目立たない。

正直なところ初めからグリップがあったんじゃないか?と思えるほど自然

 

両面テープ止めのため、今後の劣化でどうなるか分からないものの、キッチリ固定できている。

 

個人的に出っ張りがもう少しあった方が持ちやすかったため、サードパーティ製でもっと出っ張ったグリップがあっても良いのでは?と感じる。

 

握ってみる

角度の都合上握り方に違和感があるのは申し訳ないが「AG-R2」を取り付けた状態で軽く握ってみた。

ちょうど中指、薬指が「AG-R2」のグリップに当たる形でホールドが出来ているものの、重さに対してグリップが小さいため完全ではない

しかしそれでも何もついていないRX100シリーズと比べると持ちやすさは向上していることが確認できる。

 

 

 

まとめ

サイズがコンパクトな割に約290gと重いためAG-R2のグリップは必須

サイズがコンパクトな割に約290g(スマホ2台分)と非常に重く、グリップ部分が一切ないRX100シリーズには「AG-R2」は必須と言えるだろう。

但し「AG-R2」グリップ部分の出っ張りは控えめとなるためαシリーズのようながっしりホールドが出来るようのものではなく、中指、薬指を軽く掛けるだけといった簡易的なものとなる点に注意して欲しい。

 

約1,500円でこのサイズは少し高く感じる

正直なところ1,500円でこのグリップはやや高く感じてしまう。初めから「AG-R2」RX100シリーズに搭載されていれば良かったのにと思わざるを得ない。

 

 

購入は以下より

PC周辺機器カテゴリの最新記事