ドコモ口座に貯金している回線を解約すると返金が受けられる #ドコモ #docomo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日ドコモの1回線を純解約した際に紐付けしていたドコモ口座に残高が残っていたらしく、NTTファイナンスから返金を行う書類が郵送されてきました

※2017年から2018年にかけて規約改定が行われております。詳しくは当記事最下部をご確認ください。

 

 

 

送られてきた書類

DSC01987

送られてきた書類は返金金額や返金先を記入する紙と返送用封筒(切手不要)のみ

返金金額は2,784円となっており、返金方法は口座のみとのこと。

 

 

 

 

利用規約

docomo_kouza_kaiyaku_hennkinn_kiyaku

ドコモ口座利用規約によると「基本契約が終了した場合でお客さまのドコモ口座に残高があるときは、当社所定の方法によりお客さまにお返しします。」とあり、携帯回線の解約でドコモ口座ごと解約される場合は口座の残高を返金するといった記載がありました。

 

 

 

 

書類の発送のタイミング

因みに解約を行ったのは2017年1月10日で、書類が送られてきたのは2017年1月14日頃でした。

その為、解約後約3,4日で書類が送られてきたようです。

 

 

てっきり預かり分は返金されないと思っていただけに、思わぬ収穫でした。(口座残高が残ってたことすら忘れてましたが。)

 

 

 

 

【2018年3月11日追記】注意事項

いつの間にか規約が改定されていたようで、残高が残っていたまま解約を行った場合手数料500円(税抜)が引かれた上での返金となり、口座残高が手数料500円(税抜)未満の場合は返金が行われないとのこと。

その為少額を保管している場合には注意が必要です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください