AppleCare+のエクスプレス交換サービスの注意点を簡単にまとめてみた

AppleCare+のエクスプレス交換サービスの注意点を簡単にまとめてみた

修理サービス Q&A センター – Apple – サポート

AppleCare – iPhone – Apple – サポート

iPhone6の液晶画面を割ってしまったため、「AppleCare+」のサービスの1つである「エクスプレス交換サービス」を利用してみました。

今回は「エクスプレス交換サービス」を利用する前に簡単な注意事項を上げていこうかと思います。

 

 

1. iPhoneが真っ二つになっている、基板が見えているなどの場合は保証は適用されない

iPhone本体が真っ二つになっている、基板が見えているなど大型の破損の場合、保証は適用されないようです。

この辺りは商品を交換、返送後Apple側が判断するようなので、気になる方は事前にAppleサポート(0120-277-535)に問い合わせ、ご確認されたほうがよろしいかと思います。

 

 

 

2. エクスプレス交換サービスには「クレジットカード」が必須

「エクスプレス交換サービス」を利用するには「クレジットカード」が必須となっており、申請時にクレジットカード番号を入力する必要が有るため、事前に用意しておきましょう。

 

 

 

 

3. サービス依頼後のキャンセルは不可

サービス依頼後はキャンセルが不可で、申請時に入力したクレジットカードより7,800円(税込)で請求が行われます。

申し込む前によくお考えの上、申し込みを。

 

 

 

 

4. 交換日の日付、時間指定は”Apple側”からは不可、但しヤマトからは調整可能に

Appleに依頼した際には製品の交換日、時間指定などは行えません。

apple_iphone6_applecareplus_express_service02

但し交換品を発送後、ヤマトのお問い合せ番号がメールにて連絡されるため、問い合わせ番号より配送日及び時間指定を自分で設定することは可能です。

ですので、Appleから上記メールが到着後、ヤマトのページより配送日、時間指定日を決めると交換品を受け取りやすくなるかと思います。

 

 

 

 

5. 配送、交換サービスはヤマト委託、不在の場合は不在届より問い合わせ可

「エクスプレス交換サービス」配送、交換サービスはヤマトの委託となっており、自宅に居なかった場合はヤマトの不在届が入れられるようです。

仕組みとしてはヤマトの通常配送と同じようで、日付、時間指定が行えない分、ヤマト側で柔軟のある対応が望めそうです。

 

 

 

 

6. 交換品はリファービッシュ(再整備品)の可能性もあり

7,800円で交換していただけるというサービスのためか、交換品はリファービッシュ(再整備品)になる可能性もあります。

しかし、当方が交換して頂いた場合は購入当初と同じの初期保護フィルムが添付された状態で送られてきた為、特に問題はありませんでした。

 

 

 

 

7. 交換品はIMEIがパッケージと異なるように

交換品は本体のみとなるため、パッケージ記載のIMEIと異なるようになってしまいます。

通常の修理でも同様にIMEIが異なる製品と交換になってしまうため、注意が必要です。

 

 

 

 

その他分からないことがある場合

Appleサポート(0120-277-535)より「*1 (iPhoneの問い合わせ)」 → 「名前、折り返しの電話番号、問い合わせ内容の連絡」 → 「IMEIもしくはシリアルナンバーの連絡」で担当者さんに聞いてみましょう。

大変丁寧な対応をしていただけるかと思います。

 

 

 

良きAppleライフを。

 

 

適当な解説カテゴリの最新記事