Panasonic Let’s note J10の後継とも言える「Let’s note RZ4」を発表

2018年2月1日

PanasonicはLet’s noteシリーズに10.1インチの液晶を搭載する「RZ4シリーズ」を追加しました。

 

 

DSC01420

Let’s note RZ4シリーズは10.1インチ、Intel Core Mプロセッサを搭載した2 in 1 PCとなっており、Let’s note AX/MXシリーズで採用されていた360度回転のヒンジ、Let’s note J10で採用されていた10l.1インチサイズ、キーボードを搭載したノートPCとなっています。

 

Let’s note J10シリーズ以降10.1インチのクラムシェル型のノートパソコンは発売されておらず、後継機は絶望的でしたが、ようやく本命が登場しました。

 

Core i7が選ぶことが出来たJ10ユーザー的にパフォーマンスは物足りないかと感じるでしょうが、約750gという重量を実現しているため致し方ない部分もあるでしょう。(そもそも搭載できるCPUのTDPが全く異なる)

 

WWANの対応モデルも存在し、天板の交換なども対応するようなので、個人的にJ10の買い換えようとして検討しています。

 

10月18日、23日の発売が待ち遠しいですね。