和歌山マリーナシティーのアトラクション「シーファリ」が閉鎖されていたことが判明

和歌山マリーナシティーのアトラクション「シーファリ」が閉鎖されていたことが判明

和歌山マリーナシティーにあった4Dアトラクション「シーファリ」が閉鎖されていることがわかりました。

seafaly

 

 

閉鎖の原因は?

和歌山マリーナシティーの公式ブログ?のコメントによると「メンテンナンスの関係上、安全運行ができなくなった」とのこと。

当時は画期的な3D映像、揺れる、軽く濡れるといった4Dアトラクションで、マリーナシティーの中では最高のアトラクションだったと思っています。

しかしそのメンテナンス性、安全性の問題で閉鎖に至ってしまったようです。

 

 

 

 

某巨大掲示板やブログでも大絶賛のアトラクションだった

上記リンク先Ctrf + Fでページ内検索で「シーファリ」と入れて頂くとわかりますが、絶賛のコメントばかりでした。

2005年のスレのようで、その当時はまだ施設は残っていたのでしょう。

 

 

 

恐らくアトラクションとしては10年近く稼働していたのではないでしょうか。現在は落語用ステージ?に改造されているらしく、アトラクションの跡も残っていないようです。

 

当時はアトラクションを楽しむまでの並ぶ通路で、アトラクションの説明や実物大の潜水艦の展示、歴史的背景などが解説されており、USJの4Dアトラクションに近いものでした。

 

今でも残っていればそれ目当てに行ってみたいと思えるアトラクションだったのですが、残念でなりません。

 

 

 

シーファリはスペインのテーマパーク「PortAventura Park」でも同じアトラクションが有ったようで、映像から察するに内装や内容などもほぼ同じのようです。言語以外は

 

残念ながら2015年頃に「Ice Age 4D」へと改装されてしまい?既に無くなってしまったようですが、当時の映像類がYouTubeに多数残っており当時の映像を高画質で楽しめるようになっています。(ユーザーが勝手に撮影、投稿したモノですが。)

 

今となっては4Dアトラクションが映画に組み込まれ、一部映画館でも楽しめるようになり、面白さに欠ける部分も多いように思えますが、2000年辺りとしては画期的なものでした。

また日本で楽しめる日が来ると良いなーと思える良アトラクションのお話でした。

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks