docomoから発売される予定の2011年冬春モデルではAndroid 4.0搭載端末の供給は難しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

“先進性のドコモ”と思っていただきたい 山田社長が語るスマートフォン時代のNTTドコモ – ケータイWatch

ケータイWatchにてNTT docomoの代表取締役社長の山田氏にインタビューした記事が上がっていたのでご紹介を。

 

以下記事引用。

まだ発表していない春モデル(冬春モデルの発表会にてシルエットのみ紹介された端末)が対応できるのかというと、ちょっと難しいかもしれません。
>もちろん間に合うものはバージョンを上げていきますが、基本的には来年の夏モデル以降からという形で検討しているところです。

先月10月18日に行われたdocomoの2011年冬、2012年の春モデルの発表会でシルエットで発表されていたモデル(Xperia Nozomi等)がありましたが、それらのスマートフォンもAndroid 4.0に対応するには難しいかも知れないとのこと。

 

アップデートが発売までに間に合えば上げる予定はあるものの、実際Android 4.0で展開していけるのは来年の夏モデル以降になるようです。

 

メーカー側の努力で、なるべく早くAndroid 4.0へアップデートできるように頑張って頂きたい所です。(特に国内メーカー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください