DDR5メモリの値段が良い感じに下がってきました #NTTX #Crucial #Micron #DDR5 #Intel #AMD

DDR5メモリの値段が良い感じに下がってきました #NTTX #Crucial #Micron #DDR5 #Intel #AMD

この1,2か月でDDR5メモリの値段が大幅に下がっており「DDR5-4800 32GBキット(16GB×2枚セット)」が15,000円前後という特価も出てきました。

 

NTT-X Storeで32GBキット(16GB×2枚セット)が15,980円

NTT-X StoreではCFD販売が販売している「Crucial製のDDR5-4800 32GBキット(16GB×2枚セット)」が会員限定クーポンの適用で19,800円-3,820円=計15,980円という特価で販売されており「DDR4の価格にかなり近づいた」と言えそうです。

但し64GBキット(32GB×2枚セット)に関しては特価が用意されていない模様。残念。

 

 

 

DDR4との価格差はかなり無くなった

左:DDR4-3200 32GBキット(16GB×2枚セット)最安価格一覧(13,320円)
右:DDR5-4800 32GBキット(16GB×2枚セット)最安価格一覧(3,820円引適用で15,980円)

価格.comで確認してみると、2022年8月26日時点でDDR4-3200 32GBキット(16GB×2枚セット)は最安13,320円(PCワンズ)前後、DDR5-4800 32GBキット(16GB×2枚セット)は最安15,980円(NTT-X Store)と価格差は「気持ちDDR5が高め」といった状態に落ち着いてきました。

この値段差であれば「DDR5メモリを選んでも良いかな」と思える価格帯に落ち着いてきていることが伺えます。

 

 

 

DDR5メモリはいいぞ!

筆者もCore i9-12900KとASUS ProArt Z690-CREATOR WIFI、Crucial DDR5-4800 128GB(32GB×4枚セット)を組み合わせていますが、XMP 3.0設定でそのまま運用できています

メモリ設定を一切弄らないポン付けでは何故か起動しなかった事もありましたが、この組み合わせでBSoDになった事は無いので非常に安定しているかと思います。参考にどうぞ。

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications OK No thanks