Logicool製キーボード「G213r」が購入後約2週間で「Dキー」がチャタリングを起こす #Logicool #キーボード

Logicool製キーボード「G213r」が購入後約2週間で「Dキー」がチャタリングを起こす #Logicool #キーボード

2021年7月中旬に購入したLogicool製のゲーミングキーボード「G213r」購入後約3週間で「Dキー」がチャタリングするという事件が。

 

PUBGプレイ時にやけに壁にぶつかっていた

FPS、TPS系のゲームをプレイしている方には分かるかと思うのですが「WASD」等を同時押しを行って移動することが多いため、PUBGプレイ中に「歩いてるとやけに壁にぶつかる気がする…おかしいな」と思いつつも「買ったばっかりでチャタリングなんてそんなはずは…」と考えていたため、無視してプレイしていました

しかし車(UAZ)で移動中に右に移動しようにも「右に曲がれない(Dキーが効かない)」ということが起こり、疑惑が確信に変わりました。

他のプレイヤーにも迷惑が掛かるため、一旦落ちブログを執筆していると「では~です」と文章を打った際に「っでは」となったり、そもそも「は~です」となり、「一部のDキーの入力が連続したり、入力が入っていない」という現象が確認できました。

 

 

 

LogicoolにRMA申請を出す

LogicoolのRMA申請はほぼ年に1回の頻度でやっているため慣れたものですが、わざと分かりづらくしている側面もあるためか「毎度ログインに失敗したり、S/Nを登録しても出来ていない」といった現象が発生します。

主に前者は当方が悪いのですが…。

 

ログインに失敗する問題

基本的に筆者は「SNSログインというものを嫌っている」(サービスが終了する可能性もあり、唐突にBANされる可能性もある)ため、メールアドレスでログインすることを前提にサービス系の登録を行っています

しかしLogicoolアカウントは随分昔にサーバートラブルにより会員登録が行えず、SNS経由であれば登録出来てしまったためそのまま使い続けている訳ですが、これがトラブルの要因になっています。

 

メルアド+パスワードログイン:入力された電子メールまたはパスワードが間違っていますと表示。いろいろなパスワードを試すも全てログインできず。
パスワードリセット:メールアドレスを入力しパスワードのリセットを送信するも、1時間待ってもメールが来ない

というのもLogicoolアカウントをSNS経由でログインする設定にしていたことを忘れる→メルアド+パスワードログインを試す→「サイト側から入力された電子メールまたはパスワードが間違っています」と表示→パスワードリセット→待っててもパスワードリマインダーメールが届かないといった流れで、SNS経由のログインではありませんか?等の表記がなく、見落としがちです。

 

しかもそのメールアドレス側にはLogicool側から「セキュリティアラート:新しいLogi ID ログイン方法を試みました」といったメールが届いている辺りからして「会員登録(メールアドレスで)が行えている」というのは事実。

では何故パスワードの再設定メールが送られてこないのか?と考えた瞬間「あ、SNS経由のログインにしていたのでは…?」→ビンゴといった流れ。

メルアド+パスワードログイン時に「パスワードが違います」というエラー表記だけでなく「SNS経由のログインではありませんか?」と表示してくれるだけで随分印象が変わるんですが…。

 

S/N番号が登録出来ない問題

Logicoolアカウントにログイン後、「製品の登録」からシリアル番号(S/N)を入れて購入店舗、購入日を記入して製品を登録するのですが、登録完了の表示が出ず「登録されてるのコレ?」と感じてしまいます。

 

↑ 正常に「マイプロダクト」が開けた時に見える登録の跡。

実はこの時登録はできています。が、サーバー側が日本時間の夜になると異常に重くなるためか「マイプロダクト」が読み込めず、製品の登録できていないと勘違い→再登録→完了出来ているか分からない→再登録という悪循環に陥ります。(後からいっぱい登録されたものを削除する羽目になります)

 

Logicoolアカウントのサーバーの表示自体が「不親切」且つ異常に重くなった際に重要な情報が表示されないということも相まって、ややこしい事になりがちです。

もう少しこの辺りを改善して頂かないと、途中で挫折してしまう人も居るんじゃないか?と思えるほどです。

 

 

RMAの申請は完了

2020年頃からLogicoolでRMAを受ける際には「製品の不具合をシリアル番号、問い合わせ番号を紙に書き、動画で撮影」、「動画をGoogle Driveにアップロード、動画URLを知っている人のみに公開した状態で送信」が必須になりました。

これはこれは恐らく保証を悪用(製品に不具合はないにも関わらずRMAを送信→新品ゲット)している対策だと思われるのですが、チャタリングのような「偶発的な不具合」は動画撮影に苦労しました

100%再現性があれば楽だったのですが、チャタリングは時折発生する程度で、それをシリアルナンバーと問い合わせ番号を書いた紙と共に1個の動画にするというのはなかなか厳しい

結局何とか動画を撮り終え、申請は終わったもののまだまだ悲報が…。

 

 

G213 Prodigyの交換在庫がない

どうやら現時点で「G213r」の交換用在庫を切らしているらしく、上位モデルの「G413」にアップグレードが可能とのこと。

 


左:G413
右:G213 Prodigy

正直「G413」へのアップグレードは嬉しいものの、キートップとキースイッチの間がかなり空いている「最近流行の方式」に変更となっており、その間に3.5mmイヤホンのケーブルが挟まって「キーが押せない、もしくはケーブルが引っかかってキートップが外れる」という事態がCORSAIR製のキーボード「K68 Mechanical Keyboard」で発生したため、わざわざ「G213r」を買い直した訳なのですが…結果は3週間でチャタリング

設計が古い「G613」であればキー周りが浮いていないデザインのためアリなのですが、正直左側のG1~G6キーは全く不要なので微妙。

正直時間は掛かっても構わないので交換品は「G213r」で十分なのですが、この辺は今後の交渉となりそうです。

もう新しく「G213r」を買った方が早い気がしてきた…。

 

購入は以下より

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks