勢いで買った玄人志向製の80Plus GOLD 1000W電源「KRPW-GR1000W/90+」はマイニングには向いていなかった #玄人志向 #マイニング

勢いで買った玄人志向製の80Plus GOLD 1000W電源「KRPW-GR1000W/90+」はマイニングには向いていなかった #玄人志向 #マイニング

Amazon.co.jpのタイムセールでマイニングPC用に購入した玄人志向製の「KRPW-GR1000W/90+」ですが、実際使ってみるとマイニング用PCには向いていない仕様だったことが分かりました。

 

PCIe 補助電源6+2ピンが6本と少なめ

マイニング用電源を選ぶ基準として「PCIe 6+2ピンの補助電源数」がありますが「KRPW-GR1000W/90+」「PCIe 6+2ピンの補助電源が計6個」1000W級の電源としてはやや少なめとなります。

 

 

例えば容量が近いThermaltake製の1050W Platinum電源「Toughpower Grand RGB 1050W Platinum(PS-TPG-1050F1FAPJ-1)」PCIe 6+2ピンが「計8本」搭載しており、「KRPW-GR1000W/90+」より+2本多くなっています

 

 

またSUPER FLOWER製の1000W Platinum電源「LEADEX PLATINUM SE 1000W」PCIe 6+2ピンが「計8本」搭載しており、こちらも「KRPW-GR1000W/90+」より+2本多くなっています

 

以上のことより「KRPW-GR1000W/90+」PCIe 6+2ピンの補助電源が「計6本」というのはやや少なめという事がお分かり頂けたでしょうか。

 

 

 

何故かペリフェラル電源が無い

この他にも「KRPW-GR1000W/90+」がマイニング用電源に向いていない理由としてには「ペリフェラル電源が無い」という欠点があります。

今時そんな電源があるのか!?と思いましたが、確かにプラグインコネクター一覧に「ペリフェラル電源」という記載はなく、「SATA電源」しかありませんでした

他社の電源も色々確認しましたがペリフェラル電源が無いという電源はなく、数は減っているものの最低1、2個は搭載している電源が殆どでした。

ペリフェラル電源が無い=PCIe 6ピン(ライザーカード or グラボ用)に変換することができない=マイニング用電源には不向きといった結論に。

 

 

 

但し安い、小規模マイニング用としてならアリか

 

電源一覧価格PCIe 6+2ピン補助電源数ペリフェラル電源数
玄人志向 KRPW-GR1000W/90+1.5万円前後6本0本
Thermaltake Toughpower Grand RGB 1050W Platinum(PS-TPG-1050F1FAPJ-1)1.7万円前後8本8本
SUPER FLOWER  LEADEX PLATINUM SE 1000W2.1万円前後8本5本

※2021年5月のAmazon.co.jpの価格を参考にしています。

今まで引き合いに出した「Toughpower Grand RGB 1050W Platinum(PS-TPG-1050F1FAPJ-1)」「LEADEX PLATINUM SE 1000W」の価格帯は「KRPW-GR1000W/90+」よりやや高く、値段だけで見れば「KRPW-GR1000W/90+」が最安となっています。

PCIe 6+2ピンの補助電源を多くを使わないグラフィックボード(1660 SUPERや8ピン×1のRTX 3060、3070等)の組み合わせやライザーカードを使用しない小規模マイニング用PCでしたら安価且つ必要十分な製品となるはずなので、そういった人にはお勧めできそうですが、連動ケーブルやマイニングマザー用の電源としては「他の電源が良い」と断言できそうです。

以上ご参考までに。

 

OEM元はEnhance

 

購入は以下より

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks